ページトップ

創業昭和41年、先代 小野匡平によって”黒石”開店。現在は2代目雅文が後継とされ
店名は”倭庵黒石”に改名される

倭庵 黒石(やまとあん くろいし)

店名の由来

当店は伊勢西インタ-.宇治山田駅.伊勢神宮より3キロ以内の静かな住宅街に立地いたしております。

お客様に”美味しかった、来てよかった”と喜んで頂き”また来たい”と思って頂くことが最高の喜びであります。

お店の由来は電話番号が”9614”であった事と、当時和歌山県の観光名品であった”那智の黒石”がブームであった為に、それにちなんで黒石と名付けられました。

また倭庵(やまとあん)とは、天照大神様を伊勢の地に導かれた倭姫命からと、所在地である町名”倭町”より名付けました。

所在地

大きな地図で見る
表紙へ戻る