ページトップ

記事一覧

選挙

地方の市会選挙から総裁選、衆院選と全国で選挙の嵐となります。コロナ禍であるためにいつもの騒がしい景色ではないだろうが選挙自体は有権者の厳しい目によって近年にない激戦となると思う。コロナ対策で活躍された若いリーダーが有利で、年配の議員さんは不利になるのではないかな。僕は政治通ではありません、逆に全く興味もない。誰がしても同じにしか思ってこなかった、今でもそんな感じかも。コロナ禍での政府の対応は十分だったのか?悪かったのか?トップがもっと出来る人なら違ったのか?その辺りも内心分からない。でも政治に対して何故に期待が出来ないのかと? これは多分、日本では一番偉い人を国民が直接選べないからではないだろうか? 派閥が幅を利かせてトップを選ぶなんておかしい。国民は直接に選んだ人ではないから、言う事を効かない。たぶんロックダウンと言われても効けないでしょう。あと僕の小さい時からの政治への認識は、なんで首相がコロコロ変わるの(笑)。 日本は官僚社会。”国会議員、選挙で落ちたらただの人”でしかない。戦後日本をここまで世界のトップに成長させたのは、働き者の日本人ももちろんだけど、官僚が素晴らしかったんだと思う。日本の未来を考え、復興のために知恵を絞った優秀な人材が豊富だったのだろう。今の官僚はダメでょう。議員の顔色をうかがうしかないよう。アベノマスクなんてほんと無駄で失敗。ワクチンも遅すぎた。志の高い官僚の方々の復活に日本の再起を任せたいと願う。話を戻すけど、トップの条件って何?やっぱりカリスマ性じゃないか。菅さんは安倍さんの側近には適したがトップの器ではなかった。でもご苦労様とは言いたい。 ほんとに首相を国民が選べたらなと思う。 伊勢に空港作ったらいいのになと思うけど、これは政治の力しかない。鈴木英敬さん、お頼み申します!

満員御礼

首都圏の高速道路ではシルバーウィーク最終日のUターンする車の渋滞がなんと44キロでした。たしか緊急事態宣言渦ですよね(笑) もう人流は止められない!伊勢神宮は駐車場を閉鎖してますので少なかったです。お店はそこそこ賑わいまして有難かった。 ファイル 2321-1.jpg ファイル 2321-2.jpg ファイル 2321-3.jpg さぁ、皆で失った日常生活を取り戻しに行こう!

中秋の名月

今日は中秋の名月ですが、あいにくの雨模様。満月(午前8時55分頃)となるのは実に8年ぶりだそうです。昨夜1時過ぎに目が覚めたので、二見浦までお月さまを見に行ってきました。 ファイル 2320-1.jpg 貴重な本日の満月です! ファイル 2320-2.jpg 二見浦の神域 龍宮社の前浜で海水に入り、大祓祝詞奏上! ファイル 2320-3.jpg 縁起物のかえるさんにあやかり、コロナが治まって平和に戻る(かえる)ような勇気を頂きました!

雨宿り

朝5時から参拝が出来る伊勢の神宮。そこには四季浦々に幻想的な世界、風景、空気があります。お昼間の神宮とは別世界で、是非訪れて頂けたら喜んでいただけると思います。 ファイル 2319-1.jpg 暗がりから夜明けを迎える時がなんとも言い表せない自然の美しい世界です。 ファイル 2319-2.jpg 風日祈宮 ファイル 2319-3.jpg 20分ほど雨宿り、話に花が咲きますね! 今日も実り多き一日となりますように・・・

三雲市場

隣町の三雲の市場に行くようになってもう20年以上になります。親父は伊勢の魚屋さんから買っていたけれど、変化を求めて開拓した仕入れ先です。隣町という事で伊勢の市場にないものもあるし、安く買えるものもあれば、逆に高い場合もある。色んな意味で視野が広がり商いにおいては大きなメリットであった。仕入れはほんとに重要です。”良いものを安く買って安く売る”これを商売の基本としてやってきた。お客様に喜んでもらって、その上で大きな利益を出す。これは事業存続の生命線である。 ファイル 2318-1.jpg 永くお世話になってる大切な人です。商売の在り方、人の在り方を学ばせてもらってる人生の大先輩! これからも宜しくお願いします。 ファイル 2318-2.jpg 丸伸水産の社長は仕事の虫。尊敬する経営者です! 働くことこそ人生で一番素晴らしいことと思います。

早朝参拝

参拝三日目。習慣ついてきました! でも頭はボーっと(笑) ファイル 2317-1.jpg ジョギングのレジェンド 泉さんもいつも元気! ファイル 2317-2.jpg 上野さん、山岸君も毎日元気モリモリです。 ファイル 2317-3.jpg 倭姫宮 ファイル 2317-4.jpg 石段したのここが好きで、エネルギーチャージする場所です。 今日も実りある一日となりますように・・・

店舗外装塗装工事中

ファイル 2316-1.jpg 塗装工事中につきお客様にはニオイなど大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。。10月には完成予定です。しばらくご辛抱ください、宜しくお願い致します。

朔日参り

9月からまた早朝参拝を始めました。ゴロゴロしてないで早起きして実りある一日を迎えないとねー^^ ファイル 2315-1.jpg 今日は朔日であるので参拝者も多かったです。6月21日の夏至を境に陽がだんだんと短くなってきて、早参りの朝も暗くなってきました。暗いのがムード良くって最高なんですよー^^ ファイル 2315-2.jpg 星を眺めながらの宇治橋は最高にロマンチック! ファイル 2315-3.jpg 幻想的な五十鈴川もサイコー! ファイル 2315-4.jpg 日の出とともに開けられる御門ももうじき早朝には閉まったままとなります。もちろんあいてる御門が神々しくて好き。風が吹きミトバリが舞い上がり、御正宮を目の当たりにすると感動です! ファイル 2315-5.jpg 荒祭宮 言わずと知れた伊勢神宮最強のエネルギースポットです。ここには絶対にお立ち寄りくださいね! ではまたに^^

9月1日 近況報告

9月が始まりました。8月はほんとブログにも向き合わず、あっという間に過ぎてしまった。やっぱりお盆というのが商いとして重要で、一年でも緊張感のある月であります。コロナ禍に翻弄されながらの営業で仕事のペースもつかみずらかった。いや違う、あの長雨だ。大雨で被災された方々にはほんとうにお悔やみを申し上げます。それにオリンピックもあったし、高校野球もあった。何もなかったように錯覚してたけど、逆にデルタ株の猛威や天災やイベントに目白押しだった。オリンピックは反対派だったけど、やればやったで楽しんでしまった。個人的には中学時に体操部だったので内村選手の落下は衝撃的だった。でも後輩の活躍が彼の心を救ったと思います。バスケット、卓球、ソフトボール、野球、柔道は圧巻でした。陸上と水泳は何か波に乗れなかったですね。スケボーやサーフィンもかっこよかった。結果はどうであれやはり選手に選ばれるという事はほんとに誉なことですし凄いことです。勝負は時の運とも言いますし、自分の努力は自分が一番わかっていることと思います、皆が自分で自分にメダルをかけて頂けたらなと思います。ほんとにお疲れさまでした。さて三重県もデルタ株でえらいことになっています。国体も中止になってしまいました。ほんとに選手がかわいそうでなりませんが、なんとか立ち直ってもらえたらと願います。9月12日までの三重県の緊急事態宣言によって、お店は8時までの時短営業となり、酒類の販売が禁止となっています。ご不便をおかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。伊勢の現況を報告します。神宮は参拝出来ますが、市営駐車場は利用禁止としています。ただ猿田彦神社や神宮会館、民間の駐車場も少し利用できますので車でお越しいただけます。 ファイル 2314-1.jpg 赤福は休業してます。前にあるおかげ横丁も全店休業。 ファイル 2314-2.jpg おはらい町通りは飲食店はほとんど休業。土産物屋さんや屋台など数店は営業しています。 ファイル 2314-3.jpg 五十鈴川で泳いでる人は少ないけれど、なんか子供たちが元気で嬉しい光景でした。 これからもどうなるのか予測不能だけれど、明るく頑張って生きましょう!

コロナ禍

デルタ株が猛威を振るい、全国でも緊急事態宣言が増えて、感染者数も過去最大を連日に更新しコロナ禍最大の山場を迎えています。残念ですが、三重国体も中止になりそうです。逆にオリンピックは強行開催。ワクチン接種においては、オリンピックにもデルタ株の猛威にも間に合わずに被害を食い止められずに不安が増大している。接種後の副反応死亡者の事など全く報道されないのも逆に不安と不信が高まるばかり。また10代の学生にも蔓延が広がりつつも、学校は止めないようだし、イベントも有観客や無観客と統制が曖昧、規制もジャンルによっては厳しかったり、甘かったりともう無茶苦茶になってる。もうこれじやあ、誰を信じていいのか、何も信じたらいいのか国民は分からないと思う。毎日営業して県内県外から多くのお客様が来店されてこんな時期でも忙しくさせていただいてます。ほんとに有難いことです。でも感染リスクはもの凄く高い中で日々生活をしています。従業員にも不安と負担をかけていますが、文句を一つ言わずに頑張ってくれてます。ほんとに感謝と尊敬です。私自身は初めから、いつコロナにかかってもと腹をくくっています。今後も感染防止対策をしつつ、自分の免疫力を信じて日々を精一杯生きる所存です。  ファイル 2313-1.jpg 今のご時勢、どこから来られましたか? と聞けませんが、こうして皆さんの笑顔を見れることは、ほんとに嬉しいです。 ファイル 2313-2.jpg 先日、伊勢神宮に久しぶりに行きました。 世間がどんなであろういつも変わらない姿がここにはある。伊勢市民としてほんとに心強い場所です。 神宮は日本の誇りです! ファイル 2313-3.jpg ファイル 2313-4.jpg ファイル 2313-5.jpg 大難は小難に、小さな喜びは大きな喜びとなりますように・・・

ページ移動

表紙へ戻る