ページトップ

記事一覧

改装工事

ファイル 2601-1.jpg 改装第一弾の、屋外作業場屋根取り付け工事です。水曜日に、風よけのサイドパネルを取り付けて完成します。物を置くにしても、作業をするにしても、屋根があるとものすごく便利です。雨を気にすることなく仕事が出来るってこんなに快適なんだと喜んでいます! さて月末には4日間お休みして、食品庫大改装。5月13日からは一か月間お休みにして、入口外観とカウンターフロアを大改装します。新装開店、心機一転してさらに頑張る所存です!宜しくお願いいたします。 ファイル 2601-2.jpg 鹿児島からのお客様と地元の常連様。神様話しに花が咲きました!いつもありがとうございます^^ ファイル 2601-3.jpg 市場でお世話になっている恩人です。魚の水洗いなどをして頂きほんとに助かっています。ありがとうございます。ご家族皆様方の益々のご繁栄をお祈りしています^^ 今日も実り多き一日となりますように・・・

テレビ放映のお知らせ

ファイル 2600-1.jpg 久しぶりにテレビに出ます。良かったらご覧ください!

明日は臨時休業します

外装工事のために、火曜日ですが臨時休業致します。ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。 ファイル 2599-1.jpg 北九州市から家族でご来店くださいまして、大将 大将と大変なついてくれました。可愛かったなあ。またいつか、成長した彼に会ってみたいなと願います。

早朝参拝

ファイル 2598-1.jpg 富山の知人が来られたので、神宮へ。 赤福さんでひと休み! ファイル 2598-2.jpg 眠くてぐずる時は、おんぶが一番いい 笑 ファイル 2598-3.jpg ファイル 2598-5.jpg イングランドとスコットランド在住だそうです。欧州の方が伊勢に来られるのは珍しいですが、伊勢志摩の注目度も広がってきてる証ですね。 ちなみに、動いている伊勢海老の活け造りはNGでした。

満員御礼

年が明けたと思ったら、1月も終わりに近づきました。毎日を必死に生きていて、今日が何日なのかも分からずに生きる日々、その積み重ねが僕の人生。健康で生きていることが何よりの幸せ(毎朝のの排便に感謝 笑)。食べて美味しいと思う事がその次の幸せ。僕たち料理人はこの食べるという事に携わっている夢の職業です。命ある限り、食べることで人を幸せにします。 また、僕と出会う事で多くの人を幸せに出来たらと願っています。今日も何らかのご縁があって、お店の暖簾をくぐられる人との出会いを楽しみにしています^^ 宜しくお願いします! さて、最近悲しいことがありました。スタッフが辞めたことです。飲食の世界に関わらずに、事業所においての従業員の出入りは激しいものです。母も生前に、人の手配が一番大変だったと言っていましたが、忙しい時や人手がいる肝心な時にいないのが常ですし、ほんとに雇用と人材の確保は難しいです。近年では個人の自由を強く主張されて、やりたい時にやりたいように、楽で給料が良い所を求める風潮にあります。こちらがどれだけ優遇して、大切にしても、辞める時はいとも簡単に情け容赦なく辞めていきます。(笑) 雇ってもらう時は、何卒お願いしますと頭を下げてやってきて、辞める時はメールだけで”さようなら”・・・ こんな事が普通通用するわけがありませんよね・・・かなり心が病みますね。人手がいるからと、頼みたくない人でも頭を下げてお願いする事もかなり病みます。(人材が豊富なら絶対に頼みたくない)一人では出来ないから、お願いするしかないのですが・・・・ 人材確保は一番難しい仕事です。 ファイル 2597-1.jpg 観光バスが乗り付けられた駐車場を見るのが好きで、実は観光バスがスーパーカーと同じくらい大好きなんです。ボデイや室内にエンジン音、そして外観模様が何より好きです。運転手さんにも興味があります。(笑) カッコいいなと思う。2週連続で沢山のご来店ありがとうございました。来年も楽しみにしています^^ ファイル 2597-2.jpg 知人のお宮参り。孫は可愛いぞ~

世界で勝負!

ファイル 2596-1.jpgお客様がプレゼントしてくれました。 読むのが苦手な私も一挙に読めましたよ。 人と神様との立ち位置が、非常に上手に書かれています。いくつも共感する場面があって、お勧めの一冊です! ファイル 2596-2.jpg 昨日は、2月にテレビ放映される”物撮り”がありました。 幻の脱皮伊勢海老のバター焼きです! まだまだベールに包まれている脱皮伊勢海老でして、私的には10%の反響にもなっていないと思っています。どれだけ凄い食材という事は私ですらまだ20%もわかっていないのです。最終的には、誰もがやっていない事、誰も出来ない事、大変希少な物の価値や評価が、社会的にもビジネス的にもどのように評価されていくのかという所に向かって、残りの人生を費やしていきます。料理だけではなくて、お客様への接客についても、通常の土俵でない舞台とスタイルで、私なりに素のおもてなしを特技として勝負(他人ではなくて自分と)していきます。昨今、一流のスポーツ選手が海外を視野にすることは、日本では評価の度合いに限界があるからです。金額を求めるのではなくて、評価されることを求められたいのです。そしてそれがモチベーションとなって、さらなる高見を目指すことが出来るのです。同じことをするならやはり評価される舞台を目指すことは当然のことと思います。私もこの脱皮伊勢海老を引っ提げて世界の舞台へと挑戦していく所存です。脱皮伊勢海老を食べると、劇的にその人の人生を変えられる、常若料理人を目指します! 笑 絶対になってやるぞー ファイル 2596-3.jpg ファイル 2596-4.jpg 伊勢湾の寒ブリも脂がのって最高に美味! 最旬を迎えています。  今日も実り多き一日となりますように・・・

店舗大改装のお知らせ

5月13日より6月末まで、カウンターフロア(カウンター・食器棚・壁・玄関)を大改装します。不規則な営業スタイルになり大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。平日のお昼は工事のためにお休みで、6時からお部屋だけで営業します。土曜と日曜日は、お昼夜ともに営業します。また料理は伊勢海老とあわびのコース他、数種類のアラカルト料理のみの対応となります。フルモデルチェンジする新星、倭庵黒石の誕生をどうぞお楽しみにしていてください!

感謝

いつも良識ある素晴らしいお客様に囲まれて、毎日商いが出来てこの上ない幸せです。 ありがとうございます! ファイル 2594-1.jpg ”言っても委員会”でご活躍の、大好きな竹田さんが二度目のご来店です。この方のトークと頭の良さにはかないません ファイル 2594-2.jpg 美女軍団、全国から伊勢に集結! 笑顔編 ファイル 2594-3.jpg 5枚撮らせていただきましたが・・・無難編!  また来年会える日を楽しみにしています^^

最近の事案

①12月に数名様で高額なコースで来店されて、ドリンクを飲み始め伊勢海老のお造りや刺身他数品も出ていた所で、20才のアルバイトの接客が悪いと社長夫婦が帰られて、後に残っていた人も全員帰られた事がありました。また前回来れた時にプリンが美味しかったから特別にテイクアウトしたいと注文があって、前日の休みにも関わらずに家内が容器を買いに行き、作って準備もしました。それは欲しいと持って帰られましたが、私は一切のお代(損害10万円)は頂戴しませんでした。 非常識で価値観が違い、理解に苦しむ人とは一切の関係を断ち切りたいからです。お代をもらってしまえば負が残ります。損な生き方をしているなと逆に哀れに思いますし、神の国伊勢でそのようなことをしてしまっては神様に許されませんよね。あとで必ずや罰があたるものです。   ②年末にサービスで生ガキを食べれたらご馳走しますと提案して食べた人が、年始にノロウイルスになりどうしてくれるのかと連絡がありました。私は、他の事案を様子見てしっかりと対応しますと話しました。結局、その方一人だけで、後に奥様も体調不良になりましたが、旦那様からうつりました。生ガキは、リスクがある食材で、本人の当日の体調次第で腹痛を起こすことは特別な事ではありません。それでも私は正月早々に苦しい思いをしたことは申し訳なかったという思いから1万円をお見舞いにと送金させていただきました。そしたら何で、1万円だけなのか、全額の2万円を返金すべきではないのかと追いこんできたのです。生食用のかきを使用して、お客様の自己責任で食べて、お客さまだけが腹痛を起こしたのだから本来はお店側には責任は負えませんよと話しました。裁判でも保健所でも通報してくださいといいました。激高されておりましたが最後には、生ガキのリスクと生ガキの対応にも理解してもらいえましたが、中々面倒な事案でした。   ③時価で表示しているアワビステーキ 大 8800円よりを注文頂いて、大きさによって11000円のものをお出ししました所、後日連絡が入り、値段を教えてほしいと電話がありました。本人は、時価の”○○円より”を見落として8800円と思い込んでいたようで、ぼったくられたと思ったのですね、それと11000円のものであると説明がなかったのがおかしいとクレームを言われたのです。これはこの人の常識の足りなさで、飲食店において時価のものをいちいちこれはいくらになりますとは言いません。接待や特別なお席での値段の話は失礼に当たることが多いからです。ただお客様から問われた場合は、出す前でも出した時でも、お勘定の時でもしっかりと説明し伝えます。例えば寿司屋に行ってお好みの寿司をたのんで、いちいちこれはいくら、あれはいくらといいませんよね。クラブに行って、チャージやチャーム、飲み物代金をいちいちいくらですとは言いませんよね。居酒屋さんに行って、お通しはいくらですと言って出てきますかね?(笑) 常識では、時価の料金が気になるようだったら自分で確かめることが必須だと思いますね。よって、自分の思い込みの料金で、店が言わなかったから差額を返せは非常識な話しです。でも私は2200 円を返金します。負が嫌い、負は一切消したいし、ここは美しい気だけを残したいのです。まあ、世の中には色んな人がいます、その人を恨む気も全くありません。たまたまその時の虫の居所が悪かっただけかもわかりませんしね。ただただ可哀そうな生き方をしてるなと残念に思うだけです。 今日も実り多き一日となりますように。

キャンセルポリシー

公式HPのトップ画面にてキャンセルポリシーを追加させていただきました。 父の代より開店して57年、お客様とのトラブルや事故は今まで一度も起こしたことはありません。(多少の価値観による口論くらいはありましたが・・) また、幸いにも見えない敵=細菌である食中毒に関しても起こしたこともありません。そして、無銭飲食や代金の踏み倒し、嘘予約、嘘注文、クレーマー等も一切ないのです。ほんとに良いお客様、良き客層に恵まれて今日までやってこれました。奇跡でしかありません。これも一重に、私は本心で神様に守られているお店なんだと思っています。しかしながらコロナ禍で世界も社会も人の心も大きく変わりました。一番は世の中の意思疎通がIT化やデジタル技術の発達によって狂ってしまったことと考えます。つまり相手の目を見て、自分の口から直接に話さなくなってしまったことですね。メールでのやり取りが良くも悪くもコミュニケーションの主流となってしまいました。口では直接言いにくい事、言えないこともメールなら簡単に言えますし、言ってしまいます。そんな社会と人の変化に対応すべく、キャンセルポリシーについて今後のお店の姿勢を毅然とし、対応して参ります。 ファイル 2592-1.jpg インバウンドのお客様やカードのコンシェルジュを使っての予約や、予約代行業者が中間に入っての予約や問い合わせなど、大変複雑になり、何回もやり取りした挙句に結局は予約が成立しなかったり、キャンセルされたりとほんとに無駄な時間を取られて業務に支障が出ることが多々あります。また、料理は後で考えて決めるからと席だけ取るお客様のキャンセル率が非常に高く、料理を予約していないから簡単にキャンセルが出来ると思い込んでる悪質で非常識な人がいます。後は、県外の人で来店の数十分まえに体調不良でキャンセルすると言うが、この方は近所に住んでるのか?と理解に苦しむ。 (笑) そこでキャンセル料の話しをして、理解、納得してもらうのは相当の労力と時間を使う訳です。材料は使わなくてもキープしますからロスになります。さらに、他の予約を断ってる時点(大切なVIPな常連様をお断りしていたとか)で、大きな損害が発生しています。来る来ない、食べた食べていないという問題ではなく、本来来店して使うべきであった勘定はお店側からしたら最低支払ってもらわないと、困るのです。既定のキャンセル料は一時お支払いいただいて、正当な理由と判断できた際には、後日に来店された時にお戻しさせて頂くか、オンラインショップにて同額の商品を購入していただけたらが最善策の対応かと提案をさせていただきます。そんなところで、今後のキャンセルの対応につきまして、何卒ご理解くださいますよう宜しくお願い申し上げます。 $

ページ移動

表紙へ戻る