ページトップ

記事一覧

小禄商店 ころくさん

昨日は、仕込みと記録用の写真撮りに朝までかかりました。急な開店にも関わらずに、インバウンドのお客さまや常連様や新規様など、想定外の忙しい一日でした。ありがとうございました! ファイル 2632-1.jpg 開店一発目の注文は、握りの配達からでした。先代の黒石は、創業昭和41年、うどんをメインとした食堂から始まり、活魚割烹・寿司に展開していきました。地元客が9割9分で、寿司屋さんというイメージのお店でした。二代目の私が神戸の大学(法学部)を卒業後、東京は新宿歌舞伎町の料亭で2年間の修行後の25歳からお店に入り、現在に至ります。早いもので板場歴32年です。私の代では、ふぐ料理を活発化させていったので、ふぐ屋さんと言われます。近年のインターネットの普及に乗り、伊勢の料理屋では一番早くにHPを製作したのをきっかけに、観光客のお客様が訪れるようになりました。伊勢海老料理を追加して客単価は上がり、グイグイと集客も増していきました。現在は、伊勢海老専門店として、県外7で地元3の割合ぐらいい変わりました。さらに最新ではインバウンドが1割を超えるかの勢いにあります。 ファイル 2632-2.jpg 先日の沖縄で、国際通り近くの公設市場で良い八百屋さんを見つけてきました。観光客相手メインの仕事をされていない、地元の堅実な経営者さんです。早速に色々と送ってもらいましたよ。マンゴーにパイナップル、バナナ、島らっきょう、島にんにく。バナナは外国産としたものですが、純国産バナナもあるんですよ。もちろん希少、値段も少しだけ高い、でも甘味、食感、酸味とバランスが取れた抜群の美味しさだそうです(まだ青いので熟成中) ファイル 2632-3.jpg 沖縄果物の王様はやはりパイナップル、今回一番のお勧めにサンドルチェパインというレアな品種を提案頂きました。あとは、ピーチパインにポコットパイン。どれも美味しかったのですが、どんな美味しい果物でも食べ頃を間違えると、全然美味しくないですから、匂いを吟味してベストの時に食べるようにしています^^ 一棟缶は、宮古島産のもずくです。日本全国どこへでも出かけていきますが、遊びではありませんよー ・・・仕事でもありませんが。(笑)  それぞれの地域の優れものを探しに行っています。それとご縁もね^^ 旅の地で、美味しい物に出会えた時の感激は、貴重な思い出と共に料理人としての経験値を大きく向上させてくれるスパイスになるんです。僕にとっての旅は”発見”です!ねっ 那覇市の小禄商店さんお勧めです。是非注文してみてください。送料は2000円くらい追加ですが、飛行機乗ってきますものお安いものです。サンドルチェパイン・マンゴー・ぎんばなな食べてみてー   追伸 一日の一番目の仕事って大事で一日を左右するくらい実は重要なんです。考えれば、何でもスタートが大事。マラソンで、いきなり転んでからのスタートでは巻き返しが大変ですものね・・・そんなことで興味深々でしたが、それが握り寿司だったわけです。何でかなと不思議だったのですが・・・7月の休み中にまた能登の児童福祉施設に炊き出しにいくことになりまして、そのメニューが伊勢海老と寿司に決まったのです。子供達に、生魚の握りをお腹いっぱいにご馳走したいと思います。手巻き寿司を皆で作って楽しい時間を過ごします。 皆に、”炊き出し凄いね”と言われるんですが、店が長期休みでなかったら行く余裕はありませんし、まず一人では出来ない事です。家内や仲間が手伝ってくれてこそ実行できます。カッコつけて興味本位に一回行ってみようかというのも失礼だし、ボランティアというのはほんとに難しいです。次で3回目、ボランティア仲間も出来ましたので、無理をすることなく継続的な支援が出来ればなと考えています。私の周りの人からも協力したいとお声をかけていただきます。みんなのその優しい気持ちをもって行ってきますね。ありがとうございます。 

一時開店

本日より30日まで営業再開します。その後7月1日から31日まで再度、改装のためにお休みします。ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します! ファイル 2631-1.jpg カウンター席 フルモデルチェンジ ファイル 2631-2.jpg 座り心地もデザインもお気に入りの、自慢の椅子です! ファイル 2631-3.jpg ファイル 2631-4.jpg ファイル 2631-5.jpg ファイル 2631-6.jpg ファイル 2631-7.jpg 机も台も新品交換 ファイル 2631-8.jpg 機材一式新品交換 ファイル 2631-9.jpg ファイル 2631-10.jpg 棚も完璧に! 美しいよー 最高! ファイル 2631-11.jpg ファイル 2631-13.jpg 空っぽの厨房・・・広さに驚いた! 次が最終工事になりますが、玄関、トイレ、天井、壁など、雰囲気がガラッと変わります。令和の常若大改造計画! 黒石の遷宮と題うって、心機一転初心に戻り、もう二花も三花も咲かせます!

梅取り

今年も浜口邸で、梅取りをさせていただきました。 ファイル 2630-1.jpg ファイル 2630-4.jpg 梅取りはほんとに楽しいのです! 最高でしたー ファイル 2630-3.jpg 嫁の実家に直行して、梅干を作ってもらいます!

沖縄の旅

連休の間にお客様まわりへと沖縄を訪れました。沖縄には常連様が多いんです、伊勢神宮への信仰心が大きいのですね。梅雨の真っ最中ですし、根っからの雨男ですので晴れ間はあきらめておりましたが、まさかの晴天で幸運でした! 3組のお客様と、ゴルフ2ラウンド・ジェットスキー・バーベキュー・観光など盛沢山の内容で充実した旅を過ごしてきました。 ファイル 2629-1.jpg 那覇市内からジェットスキーで20分くらい離れた島に向かい、ジェットスキーやシュノーケリング、もずく養殖の見学と、もずく取り体験の採れたてもずくの試食は最高でした! ファイル 2629-4.jpg 星野さんご夫婦とラウンド! ファイル 2629-5.jpg 絶景のゴルフ場で、プレイも景色も楽しめました! ファイル 2629-6.jpg 沖縄で一番の御嶽(祈り場)斎場御嶽訪問。 ファイル 2629-7.jpg 遥拝所から久高島(神様の島)を眺められます。 ファイル 2629-8.jpg 守礼カントリークラブ。 オフシーズンのスキー場で、ラウンドしているような凄いトリッキーなコースで、かなり面白かったです。 ファイル 2629-9.jpg 星野邸で、新店舗を出店した山根君も合流しました! ファイル 2629-10.jpg 伊勢海老を送り、現地で暴れ食いです!(笑) やっぱり美味しいね ファイル 2629-11.jpg 比嘉さん宅をご訪問。ディナーにもレストランにご招待いただいてご馳走になりました。楽しいお話に花が咲きました! ありがとうございました。 ほんとに濃~い4日間を過ごさせていただきましたこと、関係者の皆様方に感謝申し上げます。ありがとうございました! 

6月13日(木)より開店

工事も順調に進んで、6月13日より通常営業致します。月末の30日まで営業をして、また7月1日から31日まで、玄関改装のために一カ月間お休みいたします。ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いいたします。 店主

第二回能登炊き出し

お天気に恵まれまして、無事に炊き出しを終えることが出来ました。協力していただいた皆様方に心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。 ファイル 2627-1.jpg 二回目という事で段取りよく、200食を1時間で配りました。 ファイル 2627-2.jpg 元気な子供達の姿も見れたし、仮設の人達も明るくて、少し安心しました。皆、強いです。 ファイル 2627-3.jpg ファイル 2627-4.jpg ファイル 2627-5.jpg 仮設住宅の周りは、伊勢海老の焼ける素晴らしい香りに包まれました! ファイル 2627-6.jpg 伊勢と言えば、やっぱり伊勢海老でしょう。子供達にも、先生にも、食べてもらえました。 伊勢海老、約500尾完食! ファイル 2627-7.jpg 自衛隊愛知支部の尾張銭湯 ファイル 2627-8.jpg コインランドリー ファイル 2627-10.jpg 窓口になってくれた宮口さんと記念撮影。本人も家族共々に被災されたにもかかわらずに、必死に皆のために、そして町のためにとボランティアをされている女神のような方です。時間はかかると思いますが、珠洲が、そして能登が今まで以上に素晴らしい町になることを願っています。

震災5カ月

今日で5ヶ月が過ぎました。当初、一時避難者は3万4千人超でしたが、現在は1623人になっています。行政からは、姿が見えにくい、”見えない避難者”の存在が懸念されているそうです。 ファイル 2626-1.jpg テレビでも見た光景でしたが、目の前にしても信じられません。 ファイル 2626-2.jpg 電柱も焼けこげ、無残な状態。 ファイル 2626-3.jpg 全てが焼き尽くされてしまいました。 ファイル 2626-4.jpg ファイル 2626-5.jpg 山が崩れ、土石流に家がのみ込まれました。 ファイル 2626-6.jpg 和倉温泉を代表するナンバーワンのホテル加賀屋さんも大打撃です。 ファイル 2626-7.jpg 損傷が多く、総建て替えの様相です。営業再開まではかなりの道のりになるでしょう。 ファイル 2626-8.jpg こちらは、珠洲市の現況。こんな家ばかりが、そのままに残っています。 大切な人との別れ、家屋倒壊、津波被害、火事、山崩れ、関連死、そして人間関係崩壊、さらに政治不信と、何重ものダメージに襲われました。私たちの記憶は日ごとに失われていきますが、絶対に風化させてはいけません。能登の復興に皆が協力して、出来ることから取り組んでいってもらえたらなと願います。亡くなられた方々、大切な人を失われた方々、家や仕事を無くされた方々、全ての方々のご冥福を祈ると共にお悔やみを申し上げます。

東北4日間の旅

一か月の工事期間も半分が過ぎました。順調に進みカウンターは出来上がり、次は建具の工事に移ります。昨夜、旅から帰宅しました。色んな要素があって、ワーケーションしたり、完全なお客様目線を養うことで、経営の在り方に生かします。どうすれば、お客様が満足してお店に来てくれた事を喜んでもらえるのか?が最重要課題として頭の中はいっぱいです。さて、去年から東北にはまってしまい、温泉に登山にグルメに満喫するのですが、今回は玉川温泉の岩盤浴が一番目的です。体の芯から温められる気持ちの良さは、ほんとにエネルギーチャージ出来るのです。皆さんも是非とも体験してもらいたいです。 ファイル 2624-1.jpg 岩手県のシンボル 岩手山 雄大です! ファイル 2624-2.jpg 岩手山神社の遥拝所から、大祓い祝詞。 まさにご神体が山です。 ファイル 2624-3.jpg 八幡平のドラゴンアイ。 人気も凄いが、オーラも凄かった。 ファイル 2624-4.jpg 一泊目の秘湯。 露天風呂が凄すぎるし、宿も、人も、食事も最高でした! ファイル 2624-5.jpg 日帰り風呂に訪れた、温泉。4日間で、藤七温泉・松川温泉・後生掛温泉・玉川温泉岩盤浴・乳頭温泉 黒湯・国見温泉・網張温泉の7か所もまわりました。厳選しましたので、どれも最高クラスの温泉です! ファイル 2624-6.jpg この美しさで、普通のダム湖です。 色がヤバ過ぎ綺麗! ファイル 2624-8.jpg 湯治場として有名な玉川温泉。一生に一度はの素晴らしい温泉です。 ファイル 2624-9.jpg 岩盤浴! まゆも大のお気に入り! ファイル 2624-10.jpg 最後に訪れたのは岩手山の麓にある網張温泉。お湯も景色も最高でした! 山奥にある秘湯もたまりませんが、ここの爽快さは一番気持ち良かった。一押しの温泉です! お天気に恵まれて、本当にお天道様に感謝です。 ありがとうございました^^

炊き出し本番

ファイル 2623-1.jpg お天気にも恵まれて、無事に200食をお配り出来ました。 現地の窓口になっていただいた宮口さんをはじめ、同行してくれたまり子さん、市場の丸新水産さん、福ちゃん他、沢山の方々に協力をしてもらえたお陰です。ほんとにありがとうございました。心から感謝致します。 ファイル 2623-2.jpg 北陸地方はズワイカニが有名ですが、伊勢海老はありませんので、初めて食べる人も多く喜んでもらえました。 ファイル 2623-9.jpg 地元の伝統産業である”能登七輪”をご提供いただき、伊勢海老を焼かせていただきました。 ファイル 2623-3.jpg 倒壊した家屋を目の当たりにしながら、何とも言えない複雑な思いで料理をふるまいました。 ファイル 2623-8.jpg多田本部長と、ボランティアの下浦さん。ご縁を頂きましたことに感謝です ファイル 2623-10.jpg 能登半島先端へ続く道路は少なく、かなりのダメージも受けておりますので、初動の救援には大変な困難を極めた事と思います。 ファイル 2623-11.jpg 多くの家屋が地震や津波、火災で損壊されました。電柱などもまともに立っているものはありません。帰り道に七尾の海の海岸線を走ってきましたが、もの凄く美しくて感動しました。この自然がある限り絶対に復活すると確信しました。復興には多くの困難と時間を要することと思いますが、素晴らしい能登を取り戻せることを心から願っています。。

能登炊き出し

これから12時出発で、珠洲市に向かいます。明日の12時から200食を準備しました。伊勢人の心を持って、少しでも光を届けられたらと思います。 ファイル 2622-1.jpg 倭姫さまのお力を頂戴して、美味しい料理を作ります! ファイル 2622-2.jpg きっと喜んでもらえることと思います。伊勢海老は能登の伝統産業である、能登七輪を使って焼き上げます。 ファイル 2622-3.jpg 荷物いっぱい、心もいっぱい、積み込んで行って来ます!
表紙へ戻る