倭庵黒石店主のブログ

上段へ

記事一覧

脱皮

ファイル 2067-1.jpg

水槽の車エビが脱皮していました。 本体は見つけられませんでしたが、伊勢海老と同じように全体がふにゃふにゃだと思います。

甲殻類は全部脱皮して大きくなります。

ほんと神秘の世界ですね^^

台風被害

10月の台風で、屋根瓦が飛んできて車の屋根がへこんでいました。

ファイル 2066-1.jpg

ファイル 2066-2.jpg

修理には15万円ほどかかる見積もりですが、家の持ち主には法的な損害賠償はありません。


私が加害者だったとしたら弁償しますが・・・・


欧米だったら徹底的に裁判で争うのでしょうね。



日本って、被害者が不利ということが多々あります。


さらに穏便に済ませたいという日本人特有の性格が多くの”泣き寝入り”を生んじゃいます。



今日も実りある一日としましょう^^




新嘗祭

23日に神宮に早朝参拝に行って、それから鳥羽にある志摩の国一之宮 伊射波神社へお参りに行きました。

今、僕が注目しているお気に入りの神社です。

まず、漢字が読めますか? いざわ神社と呼びます。


一之宮とは地域の中で最も社格(神社の由緒深さや歴史からうまれた特別性)の高いとされる神社のことで、平安時代から鎌倉時代までに整えられました。


三重県にある一之宮は、伊賀国 あえ國神社。 

伊勢国 椿大神社。 都波岐神社。

志摩国 伊雑宮。 伊射波神社。 の5社になります。


30分ほど山道を歩いてたどり着く険しい環境の中にありますが、ここに行ってみるとほんとに凄さが伝わってきます。

私の個人的な見解ですが、伊雑宮の奥の院で自然崇拝の原型をとどめている場所です。

間違いなくここも元伊勢(アマテラスが祀られた場所)であり、何億年前に伊勢の海に宿った神様の聖地であると想像します。

ファイル 2065-1.jpg

伊勢の聖地から眺める日の出は格別ですよ。 是非足を運んでみてください^^

ファイル 2065-2.jpg

地元の知人に連れて行ってもらい、富士山を見せてもらいました。

湿度が70%以下だと見える確率が高いそうです。

伊勢に住んでいながらここまで見れるとは知りませんでした。 


感動の一日でした。 


感謝




朔日参り

ファイル 2064-1.jpg

11月1日という1の三並びの良き日に参拝してきました^^ 

神宮に散歩感覚で気軽に足を運ぶことができる伊勢市民はほんとに幸せな環境に住んでいえると言えますね^^

1日はやはり特別な日ですから、毎月気分が一新されて、何か良いことがあるようなワクワクする日です。 

平日にもかかわらずお客様がたくさん来てくれましたので最高の一日でした!

ファイル 2064-2.jpg

いつ眺めても宇治橋の美しさは素晴らしい。

ファイル 2064-3.jpg

神宮の紅葉は少ないけれど、ここがメインの紅葉スポットになります。少し色づき始めました。

ファイル 2064-4.jpg

1の付く日にお目にかかることができます、神馬さまです。

天皇様の代わりを務めお祭りごとごとをされています。

ファイル 2064-5.jpg

三重県産地酒奉納の面々

ファイル 2064-6.jpg

神宮禊場  ここでは自由に禊をすることが許されていますが作法がありますので、それをきちんと執り行わなくてはなりません。

ファイル 2064-7.jpg

関西の名門近畿大学2生回生の皆さん方です。

何と! 高額な脱皮伊勢海老御膳をご注文いただきました。

苦労してバイトで稼いだお金だと思いますが、ほんとにありがとうございました。

伊勢での食、そして仲良しの仲間との伊勢の旅がきっと人生の宝物となることと思います。

これからも学生生活を満喫され、社会に出られても皆様が活躍されることを願っております。

またいつの日かお会いましょう^^



今日も実りある一日となりますように・・・・・


梅崎司

親友の湘南ベルマーレ 梅崎選手がルブァンカップにて見事優勝しました。


元日本代表で(本田・香川が同期)、フランスにも移籍し、将来を有望視されていたのですが、度重なる怪我があって大ブレークとはいけませんでした。


彼との出会いは14年の11月で、閉店間際にふらっとお店に来られたのでした。

実は1件目のお店に入れなくてうちに来たというからまさに運命的出会いです。


第一印象は、好青年でニコニコしていて、優しい人だなぁと思いました。

サッカーは詳しくないの、でレッズのレギュラーにも関わらず知りませんでした。


この時は優勝が目前という所でしたが、残り4戦でまさかの失速となり2位となってしまいました。


チームメイトの怪我離脱もあったのですが、選手や首脳陣が完全に優勝できると油断してしまったのだと思います。


翌年には2ステージ制に変更されて、前半は断トツで優勝ましたが後半は優勝できずに、決定戦では負けてしまい2年続けて悔しい思いをされました。


そして16年には肉離れをしたりと調子が出ずに、シーズンの終盤では大怪我をしてしまいました。

その後、手術と苦しいリハビリ日々でした。

自分が出ていないACLで優勝し手も喜べない辛く、複雑な思いだったと思います。


17年は、何とか復帰したものの思うような出場機会は与えられませんでした。


そして今季から湘南に移籍。 

ビッグクラブである浦和レッズからの移籍では相談も受けてましたし、本人もかなり悩んでいましたが、湘南の監督さんの強い獲得の熱意と人望にほれ込んで決意したのでした。


梅ちゃんの人柄は勝負師としては良すぎる性格、そこが長所であり短所かなと思っていましたが、それは僕の思い違いでした。

監督さんの’選手である前に人である’という信念を知り、そして優勝という形でみせつけられました。


チームのため、チームメイトのため、ファンのため、家族のため、周りに関わるすべとの人の事を思って楽しんでプレーしているのが梅崎司という男です。


”15歳 サッカーで生きると誓った日”を読んでいただけたら、梅ちゃんの事がもっとわかると思いますので、是非とも手に取ってもらえたらなと願います。


これから益々、アブラがのってきて偉大なプレイヤーになっていくことと思いますので、応援の程宜しくお願いします!


ファイル 2063-1.jpg

15年には、第一ステージで優勝決定を決めた試合にゴールした時のシューズをプレゼントしてもらいました。

こんな大切なものをもらえないと言ったら、小野さんにもらってほしいと・・・

そしてこのシューズに価値が出るようにもっともっと頑張りますよと言ってくれました


そんな謙虚で優しい彼が大好きです。



梅ちゃん、そしてご家族の皆様、優勝ほんとにおめでとう。

皆の努力が実って嬉しいです。 ほんとによかった。


夢を見せてくれてありがとう。 そしてもっともっと見せてくださいね^^


今日も実りある一日となりますように・・・・・










特産 松阪牛

松阪牛が年間7500頭ほど流通している中で、約3.5%にあたるわずか約250頭にA5ランクの上で’特産’という最上ランクの松阪牛が存在します。 

ご存知でしたか?


特産牛は松阪牛とは別物と言っても過言ではありません。


特産牛の条件は飼育期間が900日以上の長期であること、子牛は兵庫県但馬産・淡路島産に限定されます。


ちなみに松阪牛の条件は、①黒毛和種、未経産の雌牛 ②松阪牛個体識別管理システムに登録されていること ③松阪牛生産区域での肥育期間が最長・最終であること ④生後12か月齢迄に松阪牛生産区域に導入されたもの



例えば、生後364日の宮崎産雌子牛(国内どこの子牛でもよい)が松阪で365日間飼育されると松阪牛になります。


なんか県外の牛が意外に簡単に松阪牛になってしまうんだなという印象を持ってしまうでもないですが・・・・



また松阪牛の呼び名はまつさかうし・まつさかぎゅうが正しく、まつざかぎゅうは間違いです。


近年のブランド牛ブームによって15年前の出荷頭数は約1500頭でしたが現在は7500頭にもなり実に5倍へと増えています。


ファイル 2062-1.jpg

サーロイン   しつこくない脂が全部旨味となり味わえます。

独特の焼けた香りがたまりません。

ファイル 2062-2.jpg

リブロース  深い甘みと旨味は口では表現できません。

食べても表現できないほど美味しいので、言葉が見つからない。 

食レポにもならない、旨いの一言だと思う。 目をつむってうなずくしかない・・・ 生きてて良かったと (笑)

ファイル 2062-3.jpg

脂や筋をひいていきます。 

脂身で作るガーリックライスは格別の味です。 陳健一のチャーハンに勝てるかもです^^

ファイル 2062-4.jpg

松阪牛A4、A5ランクでも十分に美味しいと思いますが、農家さんがじっくりと丹精込めて育て上げられたさらに美味しい特産牛を是非とも一度お召し上がり頂きたいと思います。


今日も実りあり一日となりますように・・・・・


チーク掲載!

ファイル 2061-1.jpg

どーんと、半面にドアップの伊勢エビ味噌鍋が出ています  

以前撮影してもらった写真ですが、実物以上に美味しそうに撮れてます。 (笑)

カメラマンの腕前が素晴らしい!

ファイル 2061-2.jpg

購買力をそそる表紙になっていますね^^

ファイル 2061-3.jpg

実物以上に美味しい料理を作りますので、是非お店に足を運んでくださいませ。

お待ちしております!


ファイル 2061-4.jpg

昨日は2尾脱皮しました。 


今の時期は少ないですが、変わらずに脱皮のパワーは凄いですし、何度遭遇しても神秘的でファンタスティック!



この料理を世界中の人に届けたいと思っています。



食べることによって人間力を上げていただきたいし、益々ハッピーになってもらいたいし、元気になってもらいたいし、色んな思いがあります。


そして、脱皮伊勢海老を通し、僕の思いと願いを伝えたい・・・・


そしてあなたの願いを叶えてあげたい・・・・


人と人をつなげたい・・・



今日も実りある一日となりますように・・・・


早朝参拝

ファイル 2060-1.jpg

17日の5時前の宇治橋は、こんなにたくさんの人でした。

冬時期の早朝参拝は真っ暗で、お月様や星がきれいで神秘的でおすすめです。

お昼とは別世界の神宮を感じることができます。

ファイル 2060-2.jpg

伊勢志摩では、こんな絶景を見ながらゴルフができます。 まるで海外にいるようですよね^^

ファイル 2060-3.jpg

香川県から3度目のご来店!

なんと79歳同士なんですよ。 凄く元気で、お若くてびっくりです。

さらに朝8時に家を出て6時間かけて車でこられたそうで、またまたビックリしました。

伊勢海老やフグや白子や美味しいと喜んでくれました^^

車で来れなくなっても、電車でやって来るよと言ってくれて、ほんとに感動しました。

いつまでもお元気で、ますます元気にとお見送りしました。


今日も実りある一日となりますように・・・・

神嘗祭

伊勢に住みながら初めて初穂曳きに参加しました。

神嘗祭は、収穫した稲穂を神様に奉納するという神宮最大のお祭りです。

天皇様も皇居で、そして全国の神社も揃って今日お祭りが行われました。

平成最後の節目に、神様へこの手で稲穂を奉納できたことは一生涯の思い出となりました。

御垣内参拝では感無量でした。

ファイル 2059-1.jpg

ファイル 2059-2.jpg

ファイル 2059-3.jpg

ファイル 2059-4.jpg

ファイル 2059-5.jpg

ファイル 2059-6.jpg

ファイル 2059-7.jpg

阿波踊りも初めて生で見ましたが、リズム感がいいですね^^


明日は内宮の川曳きがあります。 晴れのようで良かったです^^

ハーレーダビッドソン

関西の常連様のハーレークラブの皆さんです。

ファイル 2058-1.jpg

ファイル 2058-2.jpg

ファイル 2058-3.jpg

350万円もするそうです。 

バイクも改造費をかけるとかなりの額になるそうですが、それも楽しみの一つでしょう。


私も中型免許を持ってるんですが、30年間原付しか乗っていません。


こんなバイクで北海道でも走ってみたい^^