ページトップ

記事一覧

いづつ湯さん火事の真相

10月11日の正午に、いづつ湯さんで火災があり建物は全焼、また大切な息子さんを亡くされてしまいました。いづつ湯さんの社長とは十数年の付き合いで、銭湯の燃料に使うために、うちの店から出る廃油を回収に来てくれていました。火災後に少ししてからお見舞いに行かせてもらって、事故の詳細を伺いました。焼き窯の大改装で2か月間休業していて、ほぼ完成し、あと数日で開店という所で今回の事故にあいました。この度の火災の原因は工事をしていた職人さんが、溶接の最中に起こしたミスによるものだそうです。それなのにこの職人さんは社長のせいにして真実を隠しています。裁判をしてでも、身の潔白と責任の原因を証明してみせると話されてましたが、証明したところでこの職人さんに賠償金を払える力はないそうです。世間では、社長が引き起こした火災として非難されてるようですが、社長は無実で被害者です。今後は身の潔白を晴らすと話しておられましたが、亡くなった息子さんはもう戻ることはないと大変悲しんでおられてます。また遺体解剖が終わるまで、警察から息子さんを返してもらえないそうで、二重の苦しみを負っています。社長家族はこれから色んな問題と悲しみを乗り越えていかなければなりませんが、まずは、皆様に潔白を拡散頂けたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

いざ箱根へ

2日間お休みをいただいて、2泊3日の小旅行に行って来ました。温泉にゆっくりとつかって日頃の疲れを癒し、リフレッシュ出来ました。 ファイル 2450-1.jpg 快晴の芦ノ湖。 バックの雪の富士山も素晴らしく美しかった! ファイル 2450-2.jpg 箱根神社 ファイル 2450-3.jpg 九頭龍神社 明日からまた仕事をバリバリと頑張ります!

GARAGE 911

愛知県まで、ナローポルシェのレストアをお願いしている”ガレージ911”さんへ、ご挨拶に行って来ました。円安と旧車ブームも重なり、凄い値段がついております。 ファイル 2449-1.jpg ドイツ本国のデーラーからクレームが入り、ポルシェのエンブレムと文字を消されたそうです。マークされるほどに、このショップが脅威という証です。ある意味名誉なことですね! ファイル 2449-2.jpg 964ターボの価値は高く、もはや投資の対象として動いています。 ファイル 2449-3.jpg 930ターボも2000万円超えでしょうね。円安に伴い、海外からの買いが盛んに行われています。国内から価値ある車が流出して無くなってしまう懸念があります。 ファイル 2449-4.jpg ファイル 2449-5.jpg ポルシェ売りのレジェンドと記念撮影!完成を楽しみに待っています^^

特製アップルパイ

ファイル 2446-1.jpg 知人からプレゼントしてもらったアップルパイ。売り物ではないから採算度外視で、素材にこだわって作られた特製品です。過労がぶっ飛ぶ程に美味しかった。ご馳走様でした! ファイル 2446-2.jpg 営業中に突然始まる脱皮ショー! まるで水族館のタイムショーみたいですよ(笑) 自然界で海に潜って脱皮の瞬間を見ることは不可能に近いので、遭遇されたお客様は幸運でしかありません^^

エネルギーの源

ファイル 2445-1.jpg 今朝はあいにくの雨ですが、昨日は快晴でした。晴れた日には、東向きの家に、朝の太陽の光がいっぱいに差し込んできます。昨日も前日の仕事疲れで少しバテ気味だったんですが、この朝日のエネルギーを受けたら不思議とみるみる元気が湧いてきました。身体もポカポカと温まり、全身の血液の巡りもグングンと調子よく流れ出します。ほんとにお天道様の力は偉大だなと改めて感心するばかりでした。 ファイル 2445-2.jpg 母が昔に、家の前を通りがかったお坊様が、突然に立ち止まり、”ここの土地は凄く良い、栄える”と言って立ち去ったよと、話してくれたことがありました。ほんとにその言葉通りに、この土地の素晴らしさには良く感じることが多々あります。お客様からも、土地が持つ気のエネルギーが食材や料理に伝わり、美味しくなるんだとって言われます。もちろん倭姫命のお力は絶大であると感じていますし。住宅の密集もなく、緑に囲まれ、朝夕の鳥の鳴き声に癒される、こんな素晴らしい環境の中で生きられる喜びに日々感謝をせずにはいられません。 ファイル 2445-3.jpg ファイル 2445-4.jpg ファイル 2445-5.jpg 倭姫命御陵に続く倭町のメインストリート! 最高です^^ 今日も実り多き一日となりますように・・・

アベンタドール ロードスター

常連様の愛車です。これぞ、スーパーカー!時価約4000万円。中古車価格が上昇してますから買った時よりもすでに上がっています。またロードスター(オープンカー)の希少車種なので、これからもどんどんと上がっていきますし、投資としても楽しんで所有出来るまさに大人のおもちゃです。レストアされた僕のナローポルシェとアベンタの2ショツトも中々美しいだろうなと妄想しておりました。 お金が山ほどあっても買えない人もあれば、小金持ちでも買える人もいる、良い車に出会えることは、ご縁なんですよね。 ファイル 2442-1.jpg ファイル 2442-2.jpg ファイル 2442-3.jpg ファイル 2442-4.jpg ファイル 2442-5.jpg ファイル 2442-6.jpg

倭町

先日、神宮最大のお祭である神嘗祭に倭町の幟を立てに行って来ました。幟を無事に立てて、その後皆で参拝をしました。神宮に来るといつも思う事ですが、ほんとに伊勢民である幸せが込み上げてきます。全国遠方、津々浦々から時間とお金をかけて伊勢に訪れられます、そんな特別な場所が散歩で気軽に行ける場所にあるなんてこんな有難いことはありません。家から外宮までは1.3キロまた内宮までは4キロそして倭姫宮までは1キロという好環境です。来年は倭姫宮のご鎮座100周年を迎えますが、倭町は倭姫命御陵のある町として、伊勢の聖地中の聖地であると自負しております。また第63回神宮式年遷宮の”お木曳き”が2026年5月・2027年5月にあります。全国から倭町の一日神領民をつどいます。是非とも一緒にお祭に参加ください。詳しくはまたご連絡致します! ファイル 2440-1.jpg ファイル 2440-2.jpg ファイル 2440-3.jpg

大谷翔平

大谷選手! "W規定"達成おめでとうございます! 凄すぎて言葉になりません。凄いとしか言えない。 ほんとに日本の宝、いや地球の宝です! 数年前に伊勢球場でのオープン戦で大谷選手を初めて見た時の感想ですが、ほんと次元が違うオーラでした。プロ野球選手の中にいる大谷選手が、失礼ですが他の選手がリトルリーグの選手に見違えるほどの突出した存在感・風格、現実を支配しているかのような空気感には驚きました。でもその感覚が証明されたようで、何かすごく嬉しい。私にも見る目が合ったんだなあと・・・(笑) MVPの論争など問題外で全く興味がありません。どんな賞を作ったとしても、大谷選手に見合う賞など作りようがない。僕が王様なら称号を与えたいなあ、ラストエンペラーという映画があったけど、ファーストエンペラーofMLBって、どうですかー?これでも見合わないわ。(笑) 大谷選手の活躍や存在が世界中の人々の生きる糧や生き甲斐になってる、いつか引退をする時が来るだろうけど、この感謝を決して忘れてはならない。只今、大谷選手に脱皮えびをご馳走するという夢を描きました!絶対に実現します。考えて見れば、私も脱皮えびの生産者であり、料理人という世界で誰もやっていない二刀流ですよー。(笑) 今日も実り多き一日となりますように・・・

跡継ぎ

私は、子宝に恵まれて二人の息子と二人の娘がいます。二人の息子は今の所、料理の世界で働いていますので、跡継ぎはどちらがと聞かれることが多々ありますが、私もまだ10年は現役バリバリでやれるだろうし、考えたこともありません。多分、タイミングや縁で結果的にそうなっていくんだろうなとは思います。無理に継がせる気持など毛頭ありませんし、また私の代で完全燃焼してもいいとも思っています。親と子の身内同士が一緒に働き、経営にたずさわるなど、見た目はうらやましく、良いように見えますけど、そんな生易しいものではありません。(笑) 私も父としょっちゅう喧嘩をしましたし、どれだけ飛び出そうかと考えた事か・・・母が間に入り、何とか我慢して今があります。父が嫌いな訳ではありませんでした・・・ 考え方の違いや、やり方の違いなど、大将としてではなくて親と見てしまいますから、激しくぶつかってしまいます。親子の師弟関係というのは本当に難しいものです。でも私がこの業界に入ったきっかけは、幼少期に店の手伝いをして、皆で必死にやり終えた後の夕食時の達成感、家族の一体感が半端なく心地よかったことでした。大変やったけど、必死に頑張って、乗り切れた・・・家族の心が仕事を通して一つになる瞬間、こんな心地のよいことは他にありません。以上が家族経営の善し悪しです。子供達には、心技体としっかり修行をして、自力を付けてもらいたいと願います。”人事を尽くして天命を待つ” 本日も実り多き一日となりますように・・・

安倍晋三 

安倍さんを弔う国葬が無事に終わりました。賛否両論はありますが、葬儀とは故人を惜しんで行う儀式、それ以外の論議は別の所ですべきがほんとの民主主義のありかたであり、日本人の思いやりの心ではなかったのかと残念に思いました。不幸な死をとげた安倍さんと残された昭恵さん、そして家族親族の方々もさぞ辛い思いをし、深く傷つかれたことと察します。安倍さんの肩を持つわけではありません、政治の事も分かりませんが、笑顔や声、話し方など政治家の中では大好きな人でした。(逆にいない)また世界のリーダー達と並んでも引けをとらない姿に日本人として誇らしかった。(今までそう感じたのは小泉さんと中曽根さんだけ)一度はお会いしてみたかった。落ち着いたら僕の料理を持ってお墓参りに行って会いに行って来ます。また菅さんのお話しも良かったですね、感動しました。二人の仲良しの姿が目に浮かぶようでした。菅さんも男をあげました。安倍さん、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。心からご冥福をお祈りします。 ファイル 2431-1.jpg ファイル 2431-2.jpg ちょっと鳥羽の小浜までドライブ!青い海に空、サイコー!

ページ移動

表紙へ戻る