ページトップ

記事一覧

結婚式

息子ではございません(笑) 在学中にアルバイトをしてくれてほんとによく働いてくれた恩人で息子以上の息子です。 なんと伊勢神宮で結婚式とはさすがじゅんちゃん。神宮会館に前泊して4時から着付けをされ6時から宇治橋前で写真撮り。白無垢衣装では神宮にはいれないそうです。そして新婦は黒振袖に着替えまして、8時からお神楽受付をして8時半からご祈祷。さらにその後に正宮で御垣内参拝です。道中、記念撮影をしたり、ほんとに楽しく素晴らしい手作りの結婚式でした。卒業までの残り3か月間を毎朝5時から上野さんと共に神宮参拝をされました。ほんとに神事深く、良き青年です。そんなご縁と経験から神宮で神様への結婚報告をされたのでしょう。お天気も朝の空気も格別に素晴らしく、まさに神様からのご祝福を頂いたように感じられました。おめでとう、じゅんちゃん・しおりちゃん 祝! ファイル 2291-1.jpg ファイル 2291-2.jpg ファイル 2291-3.jpg ファイル 2291-4.jpg ファイル 2291-5.jpg ファイル 2291-6.jpg ファイル 2291-7.jpg

瀧原宮

瀧原宮で親交のある神職さんを訪ねてご祈祷をしてきました。祝詞も素晴らしく声がきれいで、迫力もあり感動、感激しました。 ファイル 2290-1.jpg ファイル 2290-2.jpg 井土さんと言いますが、気軽にお声をかけてみてね。素晴らしい神職さんです! ファイル 2290-3.jpg 頓登川(どんどかわ)は五十鈴川にも引けを取らない素晴らしい川です。ここでぼんやりと静かな時間を過ごされると気持ちいいですよ! 内宮・外宮も素晴らしいですが、少し足を延ばして瀧原宮にも行ってみてください。ほんとに驚くほどに素晴らしい所です、私の一番のお勧めです!では今日も実り多き一日となりますように・・・

車検

ファイル 2288-5.jpg ファイル 2288-1.jpg ファイル 2288-2.jpg ファイル 2288-6.jpg ファイル 2288-3.jpg F50 1995年にフェラーリ50周年記念で公道を走るF1として349台が生産された。価格は5000万円で売り出されたが現在はプレミアがついて2億円。黒は4台と希少価値が高く4億円で競売がついたそうです。 ファイル 2288-4.jpg 2003年モデル もう18年もたった車ですが、彼にかかったら新車に生まれ変わりました。帰りのドライブであまりに凄い仕上がりで感激! 感謝 感謝です^^

大寒みそぎ

大寒のみそぎ。2日間無事に終えることが出来ました。今回は知人と数人で行いました。作法もありますし一般的ではないので、ピントこないかと思いますが、簡単に言うと精神修行ですね。ですがそう難しく考えなくても良いかと思いますが、ただ油断されると命にも関わる事なので生半可な遊び心では出来ません。二見浦の興玉神社では元旦みそぎとして300人くらいが一度に禊ぎをとり行っています。じゃあ、みそぎをするとどうなるんだ?というと・・・人それぞれに何かは感じることでしょう・・・ほんと色々です。でも良き経験、良き体験になることは間違いないです。 ファイル 2280-1.jpg 内宮は宇治橋から100m下流の河原で行い、早朝の4時から始めます。ふんどし姿にハチマキで真っ暗の中、ほんとに非日常の世界を感じられます。今回の2回共にそれぞれ大きな成果がありました。 ファイル 2280-2.jpg もし興味がございましたらお問い合わせください。力になれることがあれば協力します。

みちる成人式

みちるが無事に成人を迎えました。小さい時から大門家、前田家を初め沢山の人たちにお世話になりました。お蔭さまで皆様方の愛情を受けて心優しく良き青年と成長しました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。本人は、結婚&成人式&出産&仕事&大学&野球とこのコロナ禍で一番忙しい人(笑) ほんとによく頑張っています。 今はある意味、人類の正念場の時期ではありますが、生まれてくる子供の話題など、皆の生きる光となっています。こんな時だからこそ、逆に楽しいことや嬉しい事は素直に喜び、生きる糧としたいです。 ファイル 2279-1.jpg 孫が成人を迎え、ひ孫の誕生をの待ちわびる元気な父母です。少し親孝行出来て嬉しい。95歳と85歳、長生できたからこそ喜べる体験。人生は奥深い^^ ファイル 2279-2.jpg ファイル 2279-3.jpg ファイル 2279-4.jpg ひかるが、正月休みで福岡から帰省してきた。今日も実り多き一日となりますように・・・

東京オリンピック中止予言

中国がWHOのコロナウイルス発生源の調査団査察の受け入れを拒否しました。潔白であるのならば何故に拒否する必要がありましょうか?逆に、もう世界に認めたようなものですね。森会長は、一年前にオリンピックの延期を発表した時に記者から’’一年後に再延期か中止というのはあり得ますか?との問いかけに、もしできなかったら世界は終わりだと言ってました。また昨日の二階幹事長ですが、オリンピックは開催できるのかの質問に対して、逆に記者に出来ない理由はあるのかねと話していました。(笑) オリンピックとはそもそも平和の祭典がスローガンのはずです。世界中がコロナ禍で苦しんでいる中で、何故に強行してまでもやる必要がありましょうか? オリンピックが行われたとしたら、世界中からウィルスが日本に持ち込まれて、外国の選手も関係者も日本人もものすごい数の感染者で溢れあがる事でしょう。医療崩壊どころか日本の破滅となります。どこの国とは言いませんが、日本でのオリンピックでウィルステロを企てて世界を征服するための計画です。去年は辛うじて中止となりましたが今回は中国びいきの議員さんが先頭に立ってやる気満々でいます。日本の心配など何も考えていないのです。それを阻止すべく、神様が動いて感染者数をどんどん増やし続けて、中止の方向へと世論を動かそうとしているのです。これからもっとひどくなってゆきますよ。残念ではありますが中止しかありません、沢山の費用はつぎ込みましたが国が滅んでは元も子もない、きっと平和が訪れた矢先に日本でまたオリンピックが出来ます。振り返って見ると、まずはオリンピックのロゴ盗作問題から始まり、国立競技場を初め施設の建設費が莫大に膨れ上がった金銭問題疑惑。誘致の汚職容疑でJOC会長辞任、マラソンが北海道に急きょ移るなど、うまくいかない事ばかりでした。神様がやめなさいと言っているかのごとくです。でもそのすべては細菌攻撃から逃れるための気付かせだったのです。ゆえに私はオリンピック中止を明言します。これを読んで共感してもらえたならば身近な人々に伝えてください。日本を細菌攻撃から守りましょう!

大晦日

今年もあと少しで終わります。お客様、スタッフの皆んな、家族の皆んな、友人、知人、多くの方々に支えられて無事に終えることが出来ました。素晴らしい一年でありましたことを皆様方に心から感謝致します。ありがとうございました。そして来年もどうぞよろしくお願い致します。 ファイル 2276-1.jpg 冬至の宇治橋からの日の出です。コロナ禍を乗り越え、またさらに素晴らしい地球へと生まれ変わることを信じて皆で頑張りましょう! ファイル 2276-2.jpg スタッフ皆で大掃除をして、一年を締めくくれました。ほんとにお疲れさまでした。仕事が出来るという事は人間で一番素晴らしいこと。来年もバリバリ頑張ります!

風の時代へ

大地の時代(物資文明・統治)から風の時代(精神文明・解放・自由)へと変わるというキーワードを耳にしませんか?これは西洋占星術(簡単に言えば星占いです)からみた予言で、12月22日に産業革命以来、250年ぶりに地球の大きな変革期を迎えました。また20日にはその前夜祭ともいうべきタイミングで地球のへそであるハワイ島のキラウエア火山が(霊的な重要な山)噴火しました。今年は一月から中国でコロナが発生し、オリンピック延期に、夏には台風が日本列島に上陸しなかったりと、やっぱり今までと違う激動の一年でしたね。僕は政治評論家でも思想家でもありませんが、一年を振り返り、そして未来を創造したところ一つの答えが出ました。脱中国です。中国国民を個々に差別や否定はしませんが、国の指導者による進め方は間違ってると思います。このままでは地球が中国によって間違いなく征服されていたでしょう。それを気付かせるがため、阻止するためにコロナが出てきてくれたのです。中国は世界中に進出して、お金で土地や水源、重要な場所を買い集めて、また国にお金を貸したり援助したりとに恩を売って支配下に置いています。また軍備を増強して、基地を作り、土地までも奪って戦争の準備を整えています。まさに世界統一の野望を刻々とこの近年露骨に行ってきたのです。神様がしたのか?人がしたのかはわかりませんが、コロナによってその野望が鈍感な僕にまで気付きました。コロナは中国による世界征服のための細菌ばら撒き攻撃だったのかもしれませんが、結果的にはコロナ禍で苦しめられたけれど、化けの皮が剝がれる逆効果だったわけです。世界規模で一度にまとめて、人と人が遮断されて、とりわけ島国である日本は鎖国状態になりました。日本中に観光や買い物で溢れかえっていたいた中国人がいなくなったのです。経済を回すという事で、意に反して外国人を受け入れて、町も自然も日本らしさが荒らされました。しかしながら現在は彼らが消えた街々や自然に日本らしさが取り戻し始めたのです。もちろん心もです。コロナ禍収束と脱中国が世界中のテーマとなり世界の人々が平和に共存できる世界を作り、より良き地球をめざす、まさに地球変革の始まりです。日本で再び自粛が始まったにもかかわらず、今日から中国や韓国から飛行機が乗り入れるようになるとは恐ろしいことです。政府にもしっかりと対応してもらいたいものです。コロナが収束して世の中が元に戻るには5年から6年がかかると言われていますが、ずばり脱中国で正常に戻る期間がそれであると考えます。 ファイル 2273-1.jpg 20日の冬至の日に内宮に早朝参拝をして、22日には4時より五十鈴川にてみそぎをし、参拝をして、伊射波神社にて日の出を拝み、地球の転換期を迎えられたことこの上ない喜びでいっぱいです。今日も実り多き一日となりますように・・・

五十鈴川みそぎ

三重県でも北勢の方では雪が降り積もり大寒波に襲わえております。そんな中で昨日、内宮は五十鈴川にて5人でみそぎをとり行いました。3時に起きて4時から始めました。気温は3度、川の水温は0度に近いでしょう。まさに命がけ、精神修行とコロナが小難に収まりますようにと祈りました。 好奇心だけではできません、誰でも出来ますが正しいみそぎの作法をやらないと罰も当たるやもしれない恐ろしい行なのです。でも終わった後の清々しさは何とも心地よいものです。興味のある方は一報頂きましたらご指南いたします。 ファイル 2271-1.jpg なんとも恥ずかしい’ふんどし事件’’が発生しました。みそぎが終わって車の中で着替えて暖を取り、万全の態勢で内宮早朝参拝に向かいましたが、体の震えが収まらないのです。こんなことは今だかって2度目でした・・・(笑) なんだろう?神様からの罰だろうか?色々考えながらお参りしていました。 何となくお尻が冷たいのは感じられました。着替えの仕方が悪かったなあと反省したり・・・ すべて終わって駐車場に向かいトイレに入りました。するとパンツの中から親方様が取り出せないのです(笑)なんとふんどしを脱ぎ忘れてその上からズボンを履いていたのでした。(大笑) 寒いはずですよね・・・親方様は氷ついていたのでした。そのあとに赤福で皆とお茶をしながらに、一部始終を打ち明けました所、爆笑が収まりませんでした!(涙) まさに’笑う門には福来る’です。コロナ禍の暗い最中に、神様が笑いという大きなプレゼントをくださいました。 神様、アリガトウー^^ もう一つの寒かった前例ですが、着替えのパンツを忘れて、ノーパンツで参拝した時も寒さに氷つきました! (笑) 親方様は寒さに弱いのです! ファイル 2271-2.jpg さて、お口直しに美女をご覧くださいませ! 美しいですね^^ では今日も実り多き一日となりますように・・・

朔日参り

今朝は12月のスタートという事で、スタッフも一緒に8名で参拝と朔日お粥で楽しんできました。コロナ禍がまた激しさを増してきましたが、伊勢志摩では感染者がほとんど出ておりません、これも神様のお膝元のおかげ、大きな力で守られてると日々感謝の気持で安心して過ごさせてもらっています。今日も正宮では感謝の気持をお伝えしまして、天皇家さまの益々の御繁栄をお祈り申し伝えました。また今日は愛子さまのお誕生日のお祝いも申し上げました。荒祭宮ではコロナ収束のお願いと感染された方の早期回復のお祈り、医療従事者の方々への感謝の気持を伝えました。私事ではあやかの安産祈願、多くの知人の事、商売の無事祈願、そして最後に身の回りの皆様方の健康にと沢山のお願いとお祈りをしてきました。 ファイル 2267-1.jpg素晴らしいい満月の中で参拝を堪能できました。 ファイル 2267-2.jpg赤福さんの朔日餅を目当てに長蛇の列。これぞ毎月の伊勢の風物詩です。コロナ禍に負けない嬉しい風景でした。 ファイル 2267-3.jpg 皆の一番の楽しみは・・・すし久さんの朝粥でーす! 最高でした^^ ファイル 2267-4.jpg すし久さんも大盛況! 検温と消毒でコロナ対策バッチリです。 ファイル 2267-5.jpg 子供も順調に育っています、ご対面が楽しみ! では今日も実り多き一日となりますように頑張りましょう!

ページ移動

表紙へ戻る