ページトップ

記事一覧

満員御礼

おかげさまで、この3連休は凄い入りでした。 

お伊勢さんもゴールデンウィーク級に人人人で溢れたそうです。

お天気も良かったですしね。

 

ファイル 1881-1.jpg

さて、鳥取から学生時にバイトしててくれた”のりかど君”が、婚約者を連れてやってきてくれました。

久しぶりの再会でさぞ立派になってくれたかと思ったら・・・・この写真の

何の成長もないやんか(笑) 逆にひどくなってるし!

次回は僕が鳥取にお邪魔しますのでよろしくです!  お幸せに・・・・

ファイル 1881-2.jpg

卒業につきアパートを引き払うと言う事で、ご両親と挨拶に寄ってくれました。

嬉しかったな。 

彼は、黒石バイト歴代、最重量級! 

今後は彼より大きい人は多分雇いません(笑)

一緒に行ったスキーは忘れられへんな。 

人生初のボードやったゆうたをゴンドラで頂上まで連れて行って放置。

その後どうなったか?

途中で断念し、歩きとリフトで下山。 皆に根性なしと言われていたけど無理やわね(笑)

その後にレッスンを受けて見事完走していました!

伊勢に来る事があったら寄ってください。 立派な先生になってね、応援してるよ!

ファイル 1881-3.jpg

黒石名誉バイトに任命します! 彼も今年卒業。 (モデルは純ちゃんの後継者のケン)

ご両親から逆にお祝いを頂き恐縮です。

今後は彼よりできる子はいないかもしれないです。

大学では最優秀卒論賞に選ばれて、クラブではサッカー部で活躍し、そしてバイトもこなし、さらに早朝参拝(5時から)も連続5ヶ月ほど通いました。

1年生時の初対面の時は、接客は向いてるかなと心配したものでしたが・・・

彼の活躍と貢献度は素晴しいものでした。 ほんとお疲れ様、ありがとう!

水曜日から一緒にボードに行きます。 楽しみだね^^

ファイル 1881-4.jpg

シカゴよりご来店です。 このお二人のご縁も凄いですよ。

シカゴのジャズのフェステバルで席が隣同士であった事がきっかけで親友になられたそうです。

リチャードさんの奥様は日本人の方ですので、日本語が話せた事も大きな要素でしたね。

そして今日は伊勢海老を堪能されました!

タクシーの運転手さんに紹介されて連れてきてもらったそうですが、僕との出会いもこれまたご縁です。

ファイル 1881-5.jpg

香川県から、脱皮海老を食べに来てくれました。

覚えてないんですが、3年ほど前に一人旅でお店に来られて気に入ってくれたようです。

結婚されて二人で来てくれるなんて、こんな嬉しいことはありません。 

感激です、ありがとう!

またいつの日か会える日を楽しみにしています。 子供様が授かりますように願っています^^

徹夜

もう朝ですね、、、

ファイル 1880-1.jpg

脱皮に立ち会っていたら、こんな時間に。  

土曜日も徹夜の仮眠2時間でしたが、慣れてきた自分が怖いですね。

 

お風呂に入って、すっきりしてしました。 

 

今しか書けないから頑張ります。

 

しかし、今日は突然の脱皮でした。 包丁研いでて、水槽を覗いたらの発見でしたから。

 

うとうとしながら、夢を見ながら・・・ そして畳の硬さで体の痛い事といったら・・・ 笑

ファイル 1880-2.jpg

無事に2体脱皮してくれました! 

明日のお客様はフレッシュで食べれますから幸運ですね^^

 

 

石臼

脱皮した伊勢海老の抜け殻を、活用するために砕き粉末にために、石臼を購入しました。

ファイル 1879-1.jpg

ムー君、なかなか手さばき良くやっています^^

ファイル 1879-2.jpg

良い感じに出来ました!

ファイル 1879-3.jpg

粉が舞い散ると考え、秘策を考えついた^^  ご苦労さまー

 

ファイル 1879-4.jpg

島根県の金津鮮魚さんから松葉かにを直送してもらいました。 

人柄の良い大将が大好きで、ファンなんですよ!

 

では、今日も実りある1日となちますように頑張りましょう!

 

旅立ち

ファイル 1878-1.jpg

左側二人の息子達が小学時に学童野球でお世話になった監督の息子さんが、今日かつおマグロ船”源吉丸”に乗り込みます。

子供達と一緒に野球をしていた頃を懐かしく思い出されます。 良い子やったなー^^

大変厳しい仕事だと思いますが、それにチャレンジすることを称えたいと思います。

 

お母さんが病気で亡くなり、家族大変やった事と思う。 

いつも監督を支えられて、ほんとに素晴しいお母さんでした。 寂しく辛いとは思うけどどうか頑張ってほしい。

立派に成長された姿をいつも見守っていてくれる事と思います。

 

8月27日には、監督の退任の感謝祭を同窓会風に盛大に行います。 

お父さん、お母さんのお陰で野球ができた事を忘れません。

感謝しています。

 

タイミングがあったら来てください。 楽しみにしています。

 

 

 

脱皮伊勢海老

おはようございます^^ 今日の伊勢は、雨模様です!

連日のタイトルは”脱皮伊勢海老” 

知人からも、そればっかりやんと言われますが、今は脱皮伊勢海老と共に生活していますので、それしかないのです。 (笑)

ファイル 1877-1.jpg

営業中に脱皮が始まると、ギャラリーで沸きます^^ 

このタイミングに出くわし、”脱皮の瞬間を見れたらば幸運になれますよ”と話すと・・・・ 皆が喜びます^^

この瞬間は神秘の世界ですからね^^

ファイル 1877-2.jpg

迫力あります!

ファイル 1877-3.jpg

ファイル 1877-4.jpg

脱皮の時は、人間の出産と同じで、すばやくスムーズに脱ぐ安産もあれば、このように横たわり苦しく時間がかかる難産の場合もあります。

また、半脱ぎした時点で力尽きてしまう時もあります。

 

ほんとに、成長するために命がけです。

 

私達人間は、この神の恵みをしっかりと理解して、感謝して戴かなければなりませんね。

 

ファイル 1877-5.jpg

昨夜は3時過ぎまで観察していました!

ファイル 1877-6.jpg

見事に4組が脱皮です。 ヤッター

 

 

さて週末も、満員御礼にてありがとうございました!

ファイル 1877-7.jpg

5年ぶりに、滋賀県から同じメンバーで来てくださいました。 

伊勢海老料理に感動してくれての再来店です。

お一人様が結婚される祝福もかねて集まられたそうですが、そんな特別な時にお店を選んでくれた事に感激です。

ほんとにありがとう^^ 感謝です。 

またいつか皆で来てください・・・ 楽しみにしています!

ファイル 1877-8.jpg

最後は美女お二人で締めくくりましょう^^ いつもご来店ありがとうございます!

 

さぁ、今週も実りある日々となりますように・・・・・ 頑張りましょうー

脱皮伊勢海老

おはようございます^^ 今日の伊勢は快晴で暖かいです!

さて、脱皮のシーズンがいよいよやってきました。 

昨夜も午前2時半に2尾脱皮しました。 眠かったなー

ファイル 1876-1.jpg

今朝も脱皮しました。

ファイル 1876-2.jpg

ファイル 1876-3.jpg

1キロのジャンボ脱皮伊勢海老!

ファイル 1876-4.jpg

角も柔らかくて、こんないたずらも出来ます^^

 

今日も数匹は脱皮しそうです!

 

ファイル 1876-5.jpg

遠路、福岡県からお越しです! 笑顔がいいです^^ また伊勢に来てくださいねー ありがとう

 

ファイル 1876-6.jpg

さて、無事に車検が終わりまして帰宅されました。 

外車は車検が高いでしょうーと、よく言われますが、排気量で税金は決まっていますから、日本車と同じです。

ただ、整備費用はやればお金はかかります。

でも近頃は日本車のように、良く作られてきまして、そうそうは壊れません。

昔は新車で2000万クラスの車が、ドアを開けるとノブがはずれたりしたそうです。 (笑)

あたりがよければ全然維持費は少なくてすみます。

 

ご覧の911は、2005年の2月21日に購入しましたので、5221とナンバーをつけました。

早、所有して13年目になります。

国産車だと10年も乗れば引退でしょう。 人間年齢にすれば70歳くらいでしょうか。。。

すると僕の車は1973年製で、生れて44年たっているので、なんと300歳か!

 

ちょっと表現は違うかもしれないけれど、ほんと凄く生きているなと感心します。 

この年式ので、バリバリ走っている車はまずないですからね、、、、

もっともっと長生きしてくださいーーーーー!

 

では今日も、実りある一日にいたしましょう!

脱皮伊勢海老

おはようございます!

ファイル 1875-1.jpg

最初は頭から脱ぎ始めます。

ファイル 1875-2.jpg

直前!

ファイル 1875-3.jpg

脱皮したー

何度見ても感動する脱皮の瞬間です。 

ご来店時に遭遇することができたら幸運ですね^^

 

ファイル 1875-4.jpg

アップが遅れました。 ごめんねー また、伊勢に来られた時は寄ってください^^  ありがとう!

ファイル 1875-5.jpg

香港から脱皮伊勢海老を食べに来てくれました。 

何と女性一人で2ヶ月も日本全国を旅しています。 

もう10回ほど日本に来ているそうです。 日本が好きなんだなー^^ ありがとう

ファイル 1875-6.jpg

お客様からいただいた仙台の郷土料理、せり鍋セット。

ファイル 1875-7.jpg

人生初のせりでしたが、凄く美味しかったー 感動!

ありがとうございました^^

こんぴらさん

おはようございます^^ 

デジカメ不調と超多忙のため更新ができませんでした。  

さて、21日より3日間をお正月休みとしまして、四国の方に出かけていました。

お客様には大変ご迷惑をおかけしまして、申し訳ありませんでした。 ごめんなさい

 

この旅は、富山県の知人のお父様供養が目的でした。

35年前に46歳と言う若さで交通事故で亡くなられ、漁師だったお父様が信仰されていたのが、海運の神様である金刀比羅宮でありました。

本人は今まで本宮に足が向かう事はなかったそうですが、僕と出会い今回行くこととなりました。

お父様の願いが伊勢をきっかけとして叶えさせたのかもしれませんね。

 ファイル 1874-12.jpg

旅の始まりは、5時よりの神宮早朝参拝。 それから町内の倭姫命御陵と金刀比羅神社とお地蔵さんにお参りして、奈良の大神神社に向かいました。

ファイル 1874-13.jpg

大神神社はこんぴらさんと同じ大物主神を御祭神とし、倭姫命とも大変深い関係にある所です。

ご神体であります三輪山にも登ってきました。 片道1時間の急な山道は厳しい道のりでした。

 

名物の三輪そうめんを食べて、いざこんぴらさんに向かったのでした^^

ファイル 1874-19.jpg

夕焼けの淡路島を通り過ぎて、ホテルに着いたのは午後7時半でした・・遠かったなぁ

 

温泉につかり、地元の居酒屋さんで、郷土料理である焼き鳥やじゃこ天を食べて床につきました。

 

頂上で日の出を見るために、6時前に出発!

ファイル 1874-1.jpg

365段目の大門 ここからが神域となります。 

ファイル 1874-2.jpg

振り向くと讃岐平野と町が一望できます。

ファイル 1874-4.jpg

ブラボーな瞬間! 最高でした^^

ファイル 1874-5.jpg

大物主神さまの絵と共に、お父様の悲願を叶える事が出来ました。 よかったねー

 

そして1368段目の奥社に向かいました。

 

ファイル 1874-6.jpg

金刀比羅本教の教祖を祭る、いづたま神社。

ファイル 1874-7.jpg

神々しい岩肌は、まさに神域ムンムンって場所です。

ファイル 1874-8.jpg

天狗さん

ファイル 1874-3.jpg

こんぴらさんと言えば、階段です!

ファイル 1874-9.jpg

一番驚いたのはこちら

ファイル 1874-10.jpg

往復68000円。 でもこの階段は足の悪い人には登れないから必要だと思います。

 

素晴しいこんぴらさんの、初お参りができて満足!

 

ファイル 1874-16.jpg

香川県と言えば讃岐うどん! 町にはうどん屋さんが多いですが、人気のお店を探していってきました。

ファイル 1874-17.jpg

冷やしぶっかけの 元祖のお店。 さっぱりと美味しかったー

そして、さらに足を伸ばして道後温泉へ。

伊勢からは550キロほどディズニーランドまでと同じ。 (笑)  遠いー

愛媛県のすぐ隣は海を挟んで九州の大分県。

ファイル 1874-11.jpg

ここは日本最古の銭湯。

ファイル 1874-18.jpg 

松山は活気があって驚くほどの都会でした。

道後ラーメンおいしかったー

ファイル 1874-14.jpg

お見送りもしてくれて、道後館よかったなー^^

ファイル 1874-15.jpg

讃岐富士よ、さようならー

 

おしまい^^  

 

では、今日からまた仕事をがんばります!

丹波 この神社

先日のお休みに、元伊勢と呼ばれるこの神社に行ってきました。 

天橋立の隣にあります。

ファイル 1873-1.jpg

天照大神が一時まつられていた場所であり、豊受大神の故郷がここにあります。

ファイル 1873-2.jpg

まゆの髪型可愛いな (笑)

ファイル 1873-3.jpg

真内井神社 天照大神の食事はこちらの神水を使って作られています。

ファイル 1873-4.jpg

神域にて、バンザイ!

ファイル 1873-5.jpg

ヤマトタケルのごとく剣を振る!

 

近くにある、伊根の船宿という集落は、文化財となっていて素晴しい景観でありました。

 

丹波の国、よかった^^

 

雪の瀧原宮

おはようございます^^ 今日の伊勢は晴れで、少し雲が多いです。

連休も無事に終わりました! ありがとうございます。

 

土曜日は満月でしたので、夜にお客様を二見興玉神社にお連れしました。

神秘的で最高のお月見でしたよ^^

 

本来は、神社やお寺は夜にお参りするものではありません。

でもここ興玉さんは珍しく、ほんと気持ちよく、夜にお参りが出来る所であります。

特に月夜の晩には、最高潮の気に溢れた素晴しい場所ですので、是非とも行ってみてくださいね。

 

さて、日曜日には内宮早朝参拝に行きまして、それから瀧原宮まで足を伸ばしました。

道中は伊勢とは別世界で美しい雪景色でした。

ファイル 1872-1.jpg

雪の瀧原宮 綺麗かったなー

ファイル 1872-2.jpg

参道を歩き始めて、手洗い場の川付近にさしかかると、まるで禊をしている水中にいるような氷付くような空間で、それなのに不思議と吐く息は全く白くなくて、なんか神様の世界を感じる時でした。

 

普通なら寝ていた時間が、お客さんのお陰で一緒に参拝することになり、二日続けてこんな良いが出来ました。

 

佐々木さん、ありがとう^^   感謝 感謝

 

表紙へ戻る