ページトップ

記事一覧

カニも最高!

今日は父の米寿のお祝いをする予定だったのですが、定期検査で少し数値が悪かったので大事をとって入院することになりました。本日は母の誕生日でもあって、皆でお祝いしょうと楽しみにしていたのにほんとに残念です。やけど父が一番残念よね・・・ まぁ楽しみが伸びたという事で、早く良くなるように父に頑張ってもらいます。 ファイル 2572-1.jpg 伊勢海老も旬ですが、日本海のカニの旬もやってきました。 手前の特特サイズは原価25000円、大が15000円、小が7000円です。セコカニは1000円。伊勢海老は特大になりますと値段が少し安くなりますが、カニは大きいほど値打ちが増して高値になります。それと、足の一折れや二折れなどで、値段も変わります。 ファイル 2572-2.jpg かにの甲羅にある味噌焼きはめちゃくちゃ美味しいし、皆が食べて一番美味しいというのは、なんと天ぷらなんですよ。もうほんとに美味しいのです。仕入れ値は相場で乱高しますので、時価売りしか難しい食材です。予約していただいたら、フルコースもやります。値段は相談にて・・・ ファイル 2572-3.jpg お祝いの幕の内。鯛の塩焼き、松阪肉すき焼き、刺身は別盛り、ご馳走がいっぱいです! ファイル 2572-4.jpg 台湾からのお客さま ファイル 2572-5.jpg 上海からのお客さま ファイル 2572-6.jpg 長崎県からのお客さま

スタレビ😊要さんご来店

仕込みでこんな時間です。お風呂入って2時間寝ます。なんか毎日忙しい、週末も平日も。 ファイル 2571-1.jpg 要さん、去年に続いて2度目のご来店です。ほんとに優しい、愛深き人です。元気をもらえました!

北海道産きんき

600グラムアップの極大きんきを仕入れました。これだけ大きいものフリーでは滅多に入ってきません。早速に常連様に召し上がっていただきました。 ファイル 2570-1.jpg 煮付けの大好きなFさんですが、喜んでもらえたと思います。煮付けの一番人気がキンキです。後は、のどぐろ、カサゴと続きます。私はカレイが好きです。さてお風呂に入って寝たいところですが、脱皮しそうなので寝れないかなあ。いちおう おやすみなさい!

早朝参拝

今日は父の誕生日です。88歳になります。来週は米寿の祝宴をします。 ファイル 2569-1.jpg 富山の友人と久しぶりに早朝参拝に行きました。この季節、5時は真っ暗で、満天の星を眺めながらのお参りとなりまして、個人的に一番お勧めの時期でございます。流れ星が見えた時などは何か吉報のお知らせかと胸が躍ります(笑) それと、上野さんがお見えにならないので自宅をお訪ねしましたら、少し膝に痛みが出てお休みされているそうです。じきに復帰されるとのことですので、ホッとしました。 ファイル 2569-2.jpg ここから見える朝日も毎度感動します。 ファイル 2569-3.jpg 宇治橋に霜がつく冬ももうすぐです。神宮の四季はそれぞれに素晴らしい。 ファイル 2569-4.jpg 先日来店された東京からのお客様と記念撮影! なにか4人の連帯感がありますね。 おやじアイドルということで・・(笑) ファイル 2569-6.jpg 海水は近くの水産会社にもらいにいって、入れ替えや補充を定期的にしています。 ファイル 2569-7.jpg 魚にしてみたら海水は人間の空気のようなもので一番重要です。水質も温度も塩分濃度もほんとに難しく、日々勉強しています。 ファイル 2569-5.jpg 最後に、孫の変顔です。どんなしぐさも可愛いです。私が同じ顔をしたら気持ち悪いしかありません(笑) 今日も実り多き一日となりますように・・・・

大間まぐろ?

寿司屋専門店でもないのに、極上のマグロを買ってしまいました。大間のマグロは資源保護とブランドを守るために、漁獲の頭数制限をされています。ゆえに、裏の話では大間のマグロとして出ない大間のマグロが流通するそうです。これは青森県産ということですが、多分大間に違いないと思います。インバウンド制度は、税金の徴収と、密漁や密物の横流しを防ぐ策でもあると考えられます。グレーであることで社会や個人が潤っていたものが、規制されて良くなることよりも悪くなる方が多いように感じます。生き抜くくなる世の中がまた進んでしまいました。多くの人が反対している理由はそこにあります。 ファイル 2568-1.jpg 赤身 ファイル 2568-2.jpg 大トロ、、トロ、中トロ。 いつ見てもマグロの色艶は目を奪われるほどに美しいですね。

村田怜音 れおん

皇學館大学野球部初のプロ野球選手が誕生しました! ミチルの後輩でもあるので、お祝いに伊勢海老料理でお祝いをさせて頂きました。 ファイル 2567-1.jpg 西武ライオンズ入団 村田君。 強豪社会人チーム入団の、江南君と井田君。皆イケメンですね!  皆様方の活躍を心から願っています。 

湯の峰温泉

先日、和歌山県新宮市にある温泉に家内の両親と弾丸旅行しました。翌朝は7時に朝食を食べて即帰宅して、11時からの開店に間に合わせました。 ファイル 2566-1.jpg 源泉かけ流しの大きい露天風呂があって、料理もおいしい湯の峯荘がお気に入りです。 ファイル 2566-2.jpg 作りたかった温泉卵! ファイル 2566-3.jpg 旨かったあー ファイル 2566-4.jpg 岩盤浴でも楽しめます! ファイル 2566-5.jpg のんびりと一休み (笑) のどかで心地よかった。 ファイル 2566-6.jpg 湧き出る温泉に感激 ファイル 2566-7.jpg 自然の素晴らしさにも感激。 お天気にも恵まれて最高の温泉を楽しめました。 感謝

奉祝 倭姫宮 ご鎮座100年

連休も無事に終わってホッとしています。三日間睡眠時間3時間という過酷さを難なく乗り越えられましたが、丈夫な体に産んでいただいた両親に感謝します。さて11月5日は倭姫命ご鎮座100年の記念日でした。盛大なイベントもありましたので沢山の人々で賑わったことと思います。 ファイル 2565-1.jpg 倭姫命サポーター集結! スポーツバーBAR顔負けの神様BARで大盛り上がり(笑) 100周年のお祝いに、皆で万歳三唱! ファイル 2565-2.jpg 仕事前に、ご参拝させていただきました。町内に倭姫宮があり、学区内に神宮があるなんて何と凄い場所で生まれて、住んでいるのかという幸せを改めて感謝しました。 ファイル 2565-3.jpg 神社では珍しく、下り坂から本殿に向かいます。僕はこの雰囲気が大好きで、まるで別世界入り込んでいくような不思議な感覚になります。頭上は木々に覆われて、薄暗く、夏場でもひんやりと涼しいのです。 ファイル 2565-4.jpg 趣のある石段が現れて、倭姫さまの再会に胸が高鳴ってきます。 ファイル 2565-5.jpg この場所だけに空が現われまして、太陽光線を浴びることができます。過去に大失敗した時に、八方塞がれても天だけはふさがることはないと助言いただき、ここで青い空を眺め、朝日をいっぱいに浴びて元気になることが出来ました。 ファイル 2565-6.jpg 上から眺めた、僕の中での神域です。 ファイル 2565-7.jpg 大祓祝詞を奏上させていただきました。 ファイル 2565-8.jpg 素晴らしい現代建築物である、神宮博物館では数々の素晴らしい催しが開催されています。 ファイル 2565-9.jpg 野球やかくれんぼ、遊びを極めた広場です。 本日も実り多き一日となりますように。

青森の旅 総集編

旅と言えば、一番の醍醐味はやはり人との出会いです。登山や温泉や食事での出会いなどたくさんありました。場所や日にちを変えて2度も会う事が多々あるのですよ。ほんとにご縁というのは不思議です。良き景色は記憶のなかで忘れ去られやすいのですが、人とのふれあいと感動の食事は何故か忘れることはありません。良き思い出がたくさん出来て、人生の財産をまた積み上げることが出来て嬉しい。 ファイル 2564-1.jpg 居酒屋のご主人。人柄がよく、毎朝4時に起きて山菜を取りに行ってはそれを料理します。美味しいに決まっています。料理の中には、人柄や人生全てが積まっているものなんです。ほんとに雰囲気や素材、味付けをも超える隠し味が作り手そのものの味となってます。料理人の大先輩に、大変貴重なお料理を頂いて、成長の糧にさせていただきます。感謝 ファイル 2564-2.jpg

青森の旅④ 岩木山登山

青森県は、八甲田連峰・岩木山・恐山と大きな山が三つあります。岩木山は8合目までスカイラインがあって車で20分。8合目から9合目まではリフトで10分、歩きだと40分。そして9合目から山頂まで歩いて40分でたどり着けます。一般の人でも危険な所はありますが普通に登れます。ここも360度の大パノラマ、最高の景色が待っています! ファイル 2563-1.jpg ファイル 2563-2.jpg ファイル 2563-3.jpg ファイル 2563-4.jpg ファイル 2563-5.jpg ファイル 2563-6.jpg 快適な登山を楽しめました!
表紙へ戻る