ページトップ

記事一覧

臨時休業

誠に勝手ながら、17日から19日の三日間は臨時休業と致します。お正月休みを取らせていただきます。20日より営業致しますが、旅行割などでお店が大変込み合っておりまして、伊勢海老とあわびとふぐ料理のコースのみの準備とさせていただいております。ご検討の程宜しくお願い致します。

2023 新しい景色、初公開

脱皮伊勢海老との出会い。 2008年頃のある日に、お店の水槽の水面に一尾の伊勢海老が泳いでいました。伊勢海老が浮くことはないので不思議に思い取り上げてみると、なんとそれは伊勢海老の抜け殻だったのです。(この時に初めて伊勢海老が脱皮をするという事を知る) ある日市場で、脱皮した後の柔らかい伊勢海老が偶然にも売られていました。 本来は、この柔らかい伊勢海老は、気持ちが悪いと売りものにならない商品として、店頭には並ばずに、漁師さんらで試食されていたものでした。 一度食べてみようと興味がわいて、買って帰りました。 包丁で半分に割ってみると、ミソはたっぷりと入っているし、身質はキラキラと素晴らしい艶色です。直ぐさまに美味しいに違いないと確信しました。 そして、油を使って炒めたら全部食べれるという発想を思いつきました。 身と殻を同時に食べる旨味は、今までの伊勢海老料理では味わえなかったもので未知の味でしたが、ストレートで濃厚な味わいに衝撃を覚えました。 脱皮伊勢海老が美味しく特別であるという事は分かったけれどどうしたらメニューに載せて売るだけこの素材が用意できるのか?という、困難に向き合う毎日となります。 それから数年かけて、色々と情報を集めたり、勉強して、脱皮する前に出る兆候(変化)がわかるようになりました。ここが大きなポイントで転機でした。 これから脱皮するであろう伊勢海老(脱皮予備軍)だけを集めてきて、脱皮するのを待つて収獲します。 でも、夜行性であるために夜中や朝方に脱皮する習性があって、見つけるのは至難の業(徹夜の監視が必要)でした。 脱皮を見逃して2時間もすると堅くなってしまい、丸ごと全部が食べれなくなって残念ながら価値はなくなります。 また脱皮の前や途中で死んでしまう伊勢海老をありましたから、ほんとに収獲するのは難しかったです。 でも、諦めずに、経験を積み重ねて徐々に脱皮海老を収獲出来るようになっていきました。 脱皮をしたら、成長を止めるために直ぐに活〆にして、急速冷凍機で一時保存しておきます。 高価なものですし、知名度もないからそうそうに出るものではありませんでしたが、今日までテレビでは40本以上に取り上げて頂きまして、お陰さまで全国区となってまいりました。 ファイル 2466-7.jpg ファイル 2466-8.jpg 2018年に、脱皮海老収獲用のためにお店の水槽を増設 ファイル 2466-1.jpg 2022年に脱皮伊勢海老専用建屋(40坪)を新築致しました。 こちらでは、DXを使った最新の設備(AI脱皮感知カメラ)と、最良の蓄養水槽(五木田モデル)を完備しました。 1トンダンべ 8基設置 伊勢海老最大1トン蓄養 (200グラムを5000尾) ファイル 2466-2.jpg 監視水槽 ファイル 2466-3.jpg AI脱皮感知カメラ8基 脱皮をして抜け殻の分が一尾増えると、AIが感知して、スマートフォンにアラームで知らせてくれます。 ファイル 2466-4.jpg ファイル 2466-5.jpg 監視部屋 徹夜のための仮眠所。 窓の向こうは監視水槽で、こちらからも伊勢海老を収獲できます。 ファイル 2466-6.jpg モニターによる24時間監視体制。海外旅行で離れていても、アプリを通して遠隔監視しています。脱皮をしたら、現場の者に脱皮海老を取り上げるよう指令します。 今後も更なる研究と経験を積んで、脱皮伊勢海老料理を世界に発信していきたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します!

2月の臨時休業日のお知らせ

1日(水曜)・6日(月曜)~9日(木曜)の4日間で店内と駐車場の改修工事を行います。15日(水曜)・22日(水曜)になります。宜しくお願い致します。

1月 臨時休業日のお知らせ

10日(火曜)・11日(水曜)・12日(木曜)・17日(火曜)・18日(水曜)・19日(木曜)・25日(水曜)この期間に、店内外の改装工事を行います。ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。

2023年スタート

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します! さて、年末年始と怒涛の忙しさを無事に乗り切りました。この数日も晴天が続くようですし、お天気が良いのはほんとに気持ちがいいですね。今年の年越しは、例年通りに仕事を終えた後に、除夜の鐘を打ちに行って、知人宅で恒例の”味噌もつ鍋”を美味しく頂きました!いつもならその後、昼頃まで寝て、あいさつ回りに出て、氏神さまの元旦祭に出て木遣り歌を歌って、倭姫宮、二見と初詣に行きます。帰って年賀状を書いて、明日からの仕込みに入ります。今年は 2時間半寝て、元旦では初めてのゴルフに向かいました。1番スタートで、ちょうど初日の出が山から出てきたところです。今年はほんとに精魂尽き果てましたので、睡眠で体を休ませるよりも、太陽を浴びて、良い空気をいっぱいに吸って再生させようと考えました。一人ゴルフで、利害関係のない知らない人と一緒にラウンドするのも気分転換になります。86とスコアが良かったのも気分が晴れた(笑)ほんとに心と体が再生され、2023の良いスタートが切れました! 今年もまた勝負と飛躍の年になりますが全力で頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します!

伊勢海老高騰

伊勢海老が不漁につきここ20年来の最高値となっています。お店でのコースとアラカルトの料金も変わっていますので、ご確認、ご理解をしていただいたうえでご注文くださいませ。価値観には人それぞれの思いがあると思います。高いのに無理して食べることもないですし、高くても食べたいと思ったら食べればいいと思います。しかしながら来年は仕入れできなくなり、伊勢海老を提供できなくなるかもしれません。私としては伊勢海老があるうちに食べてもらった方が良いかと思います。無くなったらいくらお金を出しても食べることはできませんからね。年始もたくさん予約が入っていますが、伊勢海老があるのか心配でなりません。もしなかったら全部お断りです。祈るばかりです!

年内10連勤!

昨日は今年最後の休みで、5時15分に起きて、真っ暗の中で7時スタートのゴルフ場に向かいました。遊びなら不思議と元気に起きれます(笑) スタート時になると、ちょうど山から朝日が出てきて、朝焼けに感動! 空気は冷たいけれど、風もなく最高のゴルフ日和です。9時過ぎると太陽の力が強くなり暖かくなってきます。見渡す限りの山と青い空、そして澄み切った美味しい空気、広々とフカフカした芝生の緑のじゅうたんの上をゆっくりと歩く・・・なんとも平和で、至福の幸せを感じます。ゴルフはスポーツだけど、競技以外に自然と楽しめることが素晴らしいのです。また早朝スタートの醍醐味は、カチカチに凍っているグリーンの攻略です。とにかく止まらないのです(笑)どんな高い球を打って止めようとしても止まりません。ナイスショットをしてもグリーンオーバーとなります。パットも早かったり、霜が溶けだすとボールが雪だるま状態になり転がりません(笑)高スコアは望めませんがそれなりに面白いのが真冬のゴルフなんですねー。さて、年内最後の休日を満喫し、リフレッシュして今日から年内休みなしの10連勤に向かいます。毎年の事ですが、元旦だけ休み(私と女将は仕込み)で2日から仕事始めとなります。4日の水曜日は臨時で営業しますので、年始は9連勤になります。まさに体力勝負の命がけです!(笑) 年末年始で需要が多いこの時期に、お店を開けるという事がお客様への最大のサービスと考えて頑張る所存です。^^ また伊勢海老は不漁と需要高により史上最高値となっています。もしかしたら売り切れで出せなくなるかもしれません。値段が高いと言われる方は問題外で、高くても食べれるだけで有難いと思う方だけの特別な食材になりつつあります。何とか切らさないように乗りきりたいと願うばかりです。年末年始19連勤のフル回転で頑張ります、どうぞ宜しくお願い致します! 今日も実り多き一日となりますように・・・・

AIカメラ感知!

ファイル 2453-1.jpg 脱皮したらアラームで教えてくれる優れものです。 ファイル 2453-2.jpg 昨日の脱皮ショータイム ファイル 2453-3.jpg 本日の脱皮ショータイム ファイル 2453-4.jpg 自称、オタク仲間という謎のお客様(笑)と記念撮影!ありがとうー

コブクロ

コブクロ 黒田さんご来店です! 明るくて、気さくで、良い人でした。マスクなしで、声もいっぱい張り上げて、コンサートが早く楽しめるようになるといいですね。 ファイル 2448-1.jpg ファイル 2448-2.jpg

特別展”生きる正倉院”

”平和の証”って色々あると思うけど、コロナ禍になって団体旅行もその一つだと思いました。コロナ禍では厳禁だった人の集まりが少しづつ溶けだしてきて、社会が大きく動き出し、戻りつつあります。観光業が社会にとってどれだけ大切であるという事も分かりました。コロナの代償は大き過ぎますが、人類が存続していくために大きな学びとしなくてはなりません。 ファイル 2447-1.jpg 神宮博物館で行われている、特別展”生きる正倉院”の神宝を作られている方々のお集まりで、ご来店いただきました。まだ行ってないのですが、”素晴らしい展示である”と仲間うちで評判です。11月9日までなので、是非とも足を運んで頂けたらなとお勧めします。皆様に、喜んでいただき大変幸せでした。ありがとうございます。今日も実り多き一日となりますように・・・

ページ移動

表紙へ戻る