ページトップ

記事一覧

BSプレミアム ぐっさんのトラック旅

一年ぶりにテレビ収録がありました。コロナ禍でありますので、ゲスト様は近くの浄明寺駐車場(協力感謝です)に待機されてそこからリモートで収録するという、新しいスタイルです。スタッフさんも全く接触しません、カメラさんもいません。(笑) 楽しかったです! テレビ初となる新メニューも登場しますのでお楽しみにしていてくださいね。 ファイル 2283-1.jpg ファイル 2283-2.jpg ファイル 2283-3.jpg ファイル 2283-4.jpg 放映日については後日ご連絡致します。では今日も実り多き一日となりますように・・・

笑顔

食事とは、本来どういうものであったのか考えてみた。まずは生きるために栄養を摂ること、それと生きるための楽しみの一つであると私は思います。自分の大好物を食べた時の喜び、また特別美味しいものを食べた時の感動、今まで食べたことないものを初めて食べた時の衝撃、そして気の合う仲間同士とおしゃべりしながら食べる楽しさ、また人生において大切な時に、大切な人と食べる記念の食事。ほんとに食べるという事はいろんな場面で大切な役割をしています。それが今、完全ではないけれど奪われています。感染を不安に思いながら食事をすること、コロナ禍の中で外食することで社会に対する罪悪感を持つこと、提供する側も悪者扱いされること、果たしてこのままでい良いのか悪いのか自問自答している毎日です。でも、出来ることを精一杯やって前向きに頑張るしかないと思います。こうしてお客様の笑顔を見ることが最高の癒しとなって頑張れます。世界の医療従事者の方々はこのコロナ禍で最高の英雄です。ほんとに凄い役割であると尊敬と感謝しかありません。私たち料理人にも出来ることは、お客様の心と体を満たして笑顔にさせることです。なので今日も明日もずっと頑張りまーす! ファイル 2282-1.jpg ファイル 2282-2.jpg ファイル 2282-3.jpg 今日も実り多き一日としましょう^^

換気対策

今日から2月が始まりました。月日がたつのが早いような遅いような、なんか今までの感覚ではないところがこのコロナ禍生活なんだろうと考えます。このたびコロナ感染対策として、換気と空間除菌を最重要と考えまして、クーラーと換気扇を全て最新の製品に取替えました。少しでもリスクを下げて安心してお食事をしていただけるように今後も取り組んでまいります。 ファイル 2281-1.jpg ファイル 2281-2.jpg ファイル 2281-3.jpg

謹賀新年 伊勢に住む喜び

2021年が幕開けました! 今年はオリンピックに三重での国体でとこわか国体が開催予定です。本来なら開催と言い切りたいところではありますが、コロナ次第でどうなるか?、この先は誰も分かりません。毎年恒例で2日から営業しておりましたが昨日まで、コロナ禍にも関わらず沢山のお客様にお越しいただきました。ほんとに感謝の気持でいっぱいです。今後は自粛の傾向へと進んでいくことと思いますが、どうなろうとも変わらずに日々やるべき事を精一杯していく所存です。伊勢に生まれて、伊勢で育ち、大学は神戸で4年間過ごし、就職は東京の歌舞伎町の料亭で2年間修業した後に家業を継ぎました。東京ではバブルの景気を経験し、また旅行が趣味で海外は10か国、国内もアウトドアとスポーツ、神社仏閣回りに食べ歩きにと沢山の町を訪れてきました。それぞれに素晴らしい場所であり、体験、経験をさせていただいてきましたが、やっぱり伊勢が一番素晴らしいと、益々実感する毎日です。伊勢には伊勢神宮を始めて多くのお宮、お寺があります。伊勢に住んでおりますと八百万の神様の頂点でありますアマテラスさまとトヨウケさまの2大大神様に守られてるという安心感から、コロナであろうと天災であろうと全く怖くはありません。伊勢で死ねたら本望というくらい毎日を安心した気持ちで過ごしております。 観光の皆様には美味しいものを食べて、伊勢の空気をいっぱい吸ってリフレッシュしていただき、心も体も元気に満たされて帰っていただけるように努めめます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます! ファイル 2277-1.jpg 今年もこの生まれ変わる常若伊勢海老(とこわかいせえび)をお店の柱として発信してまいります。食を通じて新しいご縁を頂けることも楽しみに、皆様との出会いと再会を楽しみにしております。 ファイル 2277-2.jpg ファイル 2277-3.jpg ファイル 2277-4.jpg ファイル 2277-5.jpg ファイル 2277-6.jpg 幻の脱皮伊勢海老を食して、元気になろう! 今年も、私にとっても皆様にとっても地球にとっても実り多き一年となりますことを約束して新年のご挨拶と致します。どうぞ宜しくお願い致します!

スタッフ募集!

欠員補充のために、スタッフを募集しています。接客・雑用・業務全般となります。 給与、その他詳細はお気軽に電話にてお問い合わせください。

年末年始の営業のお知らせ

年内は無休で営業します。ただし31日はお昼営業のみで4時までの営業となります。年始は2日より営業。6日の水曜日は営業します。 なお、大変混雑しますので、お席と料理の予約をお勧めしています。出来る料理が限定されていますので、電話にてお問合せください。またコロナによる感染防止の対策は実施しておりますが、リスクを覚悟の上ご来店くださいますよう宜しくお願いします。  ファイル 2274-1.jpg お客様から’コロナで行けなくなりすみませんでした’とわざわざお手紙を頂戴しました。なんとその中に宝くじのプレゼントまで・・・・ ほんとに心が癒され、励まされ、頑張ろうという前向きな力を頂きました。ありがとうございます。コロナ禍で世界中が大変な時です、でも今だからできることが沢山沢山あるはずです。そして今だから感じること、今だから気付くことが沢山あるはずです。物質ではなくて、こうした人の真心こそが何より人を動かす大きな力となります。真心こそがまさに風の時代の芯となるものと再認識できました。 今日も実り多き一日となりますように・・・

Taka

一年が早いなーって。去年の今頃はTakaさんが来店されて料理を作っていた頃です。ほんとに礼儀正しい素晴らしい青年でした。今はコロナ禍の真っただ中、一年前は平和でしたね。野球などスポーツは一部観戦出来るようになったけれど、コンサートはまだできない状況でしょう。アーティストの方々はほんとに厳しい状況だと思います。芸術・文化・音楽・スポーツってほんとに平和の象徴だと知らされました。でもコロナ禍が収束したあかつきには、今まで以上に盛り上がること間違いないと思いますので、どうか今はじっくりと力を蓄えて頂けたらと思います。ほんとに再開を楽しみにしています。 ファイル 2272-1.jpg 来店された翌日の朝に、志摩の国 一之宮 伊射波神社(いさわ神社)に、日の出を見にお連れしたんです。Takaさんは最高の朝焼けを体いっぱいに浴びて、コンサートへと挑みました。今回のライブはもちろん大成功ではありましたが、ツアーでも指折りに盛り上がったコンサートの一つだったそうです。そしてこの神社がフアンの聖地として参拝者が多く訪れるようになったことも嬉しかった。 ファイル 2272-2.jpg 日本を代表する錚々たる顔ぶれでしょう。 ファイル 2272-3.jpg アーティストの皆様方、また平和になったら伊勢でギンギンに歌ってくださいませー!

体温測定器導入!

コロナ感染者増加に歯車がかからない厳しい状況が続いています。政府のGo To トラベル事業推奨については賛否両論ありますけれど、これだけ状況が悪くなると止めるのも当然であると考えます。ただ伊勢市の隣町である鳥羽市においては累計コロナ感染者0です。多くのホテルや旅館が密集していて、全国からの来訪数は半端なく多い状況ですが、そこで0というのはほんとに不思議です。ほんとに何が原因で、どのようにして感染するのかまだまだ未知ですね。政府からのGo To トラベル事業参加店に対しての感染防止ガイドラインも厳しくなってきており、私たちも最善の対策を試みて、お客様に安心して飲食していただくことに取り組んでまいります。 ファイル 2270-1.jpg 店頭にて、各自で測定していただき、健康チェックをお願いします。そして消毒をしてから入店くださいませ。 ファイル 2270-2.jpg 店内はこのたび、ナノイー(空間除菌・除臭)付きエアコンに取替えました。 ファイル 2270-3.jpg さらに強力な装置も設置しております。これは今や人気があり過ぎて手に入らない機器なんですよ。感染のリスクは0ではありませんので自己責任を覚悟の上で、ご来店くださいませ。お待ちしております!

お客と大喧嘩

お昼の出来事でした。夫婦2名と幼児1名でフリーで予約が入り個室にお通ししました。お昼時なので混雑しており2品は早めにお出しできたのですが、握り2人前が40分ほど過ぎて(本人達は1時間待ったと・・・)ようやく握り始めたところに、遅いとのクレームが入りました。こちらとしても全力で早く出したいのはやまやまですが、コロナ禍とGo To トラベルバブルの渦中、調理スタッフ不足やサービススタッフの不足もあり、通常の状態ではない中で、求められる対応には限度があります。まして初めて来店されたお客に、今までの自分の料理出しの価値観をこの現状で当店のスタイルに対してあてはめられ、文句を言うのは筋違いのほかありません。コロナ感染者数が連日更新され続けている最中に日本全国で、お昼の混んでる時に注文して40分以内に出てこないとお店が悪いと怒るようなお客はお客ではありませんし、人ではない。そういう待てない人は、コンビニかファーストフードしかないでしょう。とにかく待てない性分なんだからね。この道30年以上になりますが、温厚な私が初めて切れました。(笑) 警察沙汰になる寸前です。 まあこんなトラブルは初めてだし、こんなお客も30年間いませんでした。コロナ禍で人間性も二分されてますから、毅然とした態度を示さないといけません。 伊勢では、コロナ禍で県外からのお客様をお断りしているお店も少なくありませんが、当店はリスクを覚悟して地元民よりも観光のお客様を優先して予約をお取りしています。にも関わらずに、このような悪態をつかれるとほんとに腹立たしいしかありません。今後は、待ち時間のリスクを徹底して伝えて、同意してもらった上でお通ししていきたいと考えます。時間のない御客様、せっかちなお客様お断りのお店として発信してまいりますので、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

キャンセル料について

第三波が激しさを増してきて、またもや自粛要請や規制がかかろうかとしています。伊勢志摩は観光地でありながら、、またGo To トラベルで空前のバブルである現在でもコロナ感染はほとんど出ておりません。これは事業所も旅行者も万全なコロナ対策をしている成果であります。その苦労を台無しにしてまた経済を止めてしまうのは私は反対です。経済停滞による自殺者の急増や、仕事を止められることによる収入の減少は生死に直結します。コロナ感染と経済死、どちらが打撃であるかは一目瞭然です。メディアも不安をあおるようにコロナ感染者数を毎日発表するだけではなくて経済停滞によって生死をかけてる人々の現況も公平に知らせるべきと考えます。コロナ禍によるキャンセル料は免除としますが、無断でのキャンセルは既定通りにキャンセル料が発生しますのでご注意くださいませ。 では今日も実り多き一日となりますように・・・・

ページ移動

表紙へ戻る