ページトップ

記事一覧

濃厚な一日 12月13日

ファイル 2581-8.jpg 朝3時過ぎに、脱皮アラームで起きた。今日は一日に5尾脱皮した。大収穫の特別な日でした。4時40分にお客様をホテルへピックアップ~内宮早朝参拝。鳥羽の伊射波神社に日の出参拝~かぶらこ岬にて、神石探し。”意志を貫く縁起石”帰宅後、青森産本マグロ20キロ仕込み。寿司出前6人前握り。米寿の宴会17名分の料理。父の米寿の祝い。午後三時半に寝る(笑) 3時間寝て充電完了。風呂入ってブログ整理! 以上 ファイル 2581-1.jpg ファイル 2581-2.jpg 上野さんの祝詞も健在です! 素晴らしかった。 ファイル 2581-3.jpg かぶらこ岬 ファイル 2581-4.jpg 奇跡の窓からの日の出は冬至の風物詩です。来週の22日にまた来ます。 ファイル 2581-5.jpg 朝陽の力をいっぱい浴びる! ファイル 2581-7.jpg 意志を貫く、縁起石探し! 3つゲットしたよ。 今日も実り多き一日でありましたー

宮古島④

休みと言えども、寝ていません。早起きして日の出を見に出かけました! ファイル 2580-1.jpg 東平安名崎灯台 ファイル 2580-2.jpg 熱帯地方だから、雲が多い。中々水平線からの日の出は見れないと思う。でも日の出は特別だね! ファイル 2580-3.jpg ファイル 2580-4.jpg 秘密の海岸に降り立つ。 昨日は、5ミリのウエットスーツを着て、シュノーケリングツアーに参加。 ウミガメも見れた! ファイル 2580-5.jpg 貝殻探しを楽しんだ。 ファイル 2580-6.jpg 素敵な貝殻やサンゴがいっぱいありますよ! 持ち帰った貝殻の一つが本物のヤドカリでして台所を動いていてビックリしました。(笑)  濃厚な2泊三日をめいいっぱい楽しめました。感謝

宮古島体験編

ファイル 2579-1.jpg レンタカーを借りて、”モンブラン号”ランチクルーズに向かいました。もう最高に良かった! 絶対にお勧めのオプショナルツアーです。 ファイル 2579-2.jpg 壮大でカッコいい大好きな伊良部大橋も間近で見れます。 ファイル 2579-3.jpg バイキングで地元メニューが味わえます。 美味しかった! ファイル 2579-4.jpg 食事の後は地下にあるフロアーで、お魚鑑賞! ファイル 2579-5.jpg 天然水族館にテンション上がります。 ファイル 2579-6.jpg 海底すれすれまでの場所に止まり、色とりどりの魚やサンゴ礁を見せてくれました! ファイル 2579-7.jpg スタッフさんと記念撮影。素晴らしい接客で楽しませてくれました。 ファイル 2579-8.jpg ”まいぱり”名物ガイドのデービットがめちゃくちゃ楽しませてくれました。取っては駄目な島バナナをくれて・・・ 最高! ファイル 2579-9.jpg 初日から宮古満喫!

宮古島グルメ編

ファイル 2577-1.jpg 市場見学 旅先で地元の魚を見るのは最高に楽しい ファイル 2577-2.jpg 綺麗な魚が多い。(笑) ファイル 2577-3.jpg 宮古島の伊勢海老が並んでいます。 ファイル 2577-4.jpg ゴシキエビ食べたー 感動! ファイル 2577-5.jpg ヤシガニ 絶滅危惧種の貴重なヤシガニを食べれたことは奇跡でした。見栄えは良くないけれど、美味しくエネルギッシュ溢れる旨味は今も忘れません。 素晴らしかった! ファイル 2577-10.jpg ヤシガニ蒸し ファイル 2577-11.jpg マース煮 南国を代表する料理。 塩味の煮つけ。これがまた美味しい。 ファイル 2577-12.jpg 宮古海老! 伊勢の伊勢海老と比べるのはナンセンス。地元で食べる地元の海老に勝るものはありません。最高に美味しかった! ファイル 2577-6.jpg 大丸パーラーさんの店主 伊舎堂さんと高田さんと。 ファイル 2577-7.jpg 今回、大変お世話になった高田さん。奇跡の出会いは5年ほど前に宮古の市場で。。。 若いイケメンでしたのでナンパしました。(笑) それ以来の数日前に電話して突撃しました。(笑) 彼は素潜り漁師で中々の有名人なんです。レストランを色々と手配してもらって、市場にも付き添ってもらってほんとにお世話になりました。感謝致します。 面白いプロジェクトも彼と考えていますので、またお知らせしますね!  ファイル 2577-8.jpg 宮古島を代表するイタリアンの名店 シェフの心が伝わる一品一品に感激しました。ほんとに素晴らしかった。旅先での食事は楽しみでもあり勉強でもあります。 ファイル 2577-9.jpg 初めての中東料理。”ウワノソラ” 香辛料が特徴ですが日本人好みに上手くアレンジされて美味しかった。感動! 2月にウエスヤさん夫婦が伊勢に来られるとのこと、ご縁が楽しみです!

宮古島①

11月21日から2泊3日で宮古島に行って来ました。お天気に恵まれて海で泳げるほどに温かく、市場に出向いたり、現地の知人と交流したり、食事したり、体験したりと、快適な日を過ごしてきました。激労の日々を過ごす毎日のために心のケアは重要で、しっかりと充電することで年末年始、そしてあらゆることに対決出来る力を養いました。それとこの地が自分に凄く合う事が確認できまして、毎年来ようと決めました。宮古のエネルギーが僕には必要! ファイル 2576-1.jpg 飛行機で旅することが僕にとってリフレッシュのアイテムです。早朝7時半に関空からの直行便で、10時にはもう宮古島に到着。帰りは午後8時のフライトで10時に関空に着いて、車で走り午前1時には帰宅しました。約5時間で宮古から伊勢に戻れるなんて凄くないですか、飛行機の力には驚きです。 ファイル 2576-2.jpg 宮古には沢山の魅力がありますが、何といっても東洋一と言われる海の美しさです。また離島につながる3本の橋が宮古島のシンボルですが、これが美しすぎる。ほんとに素晴らしいのです! ファイル 2576-3.jpg 海を眺め、良い空気を吸う。これだけで元気になれる  ファイル 2576-4.jpg 綺麗な海に綺麗な体・・・ではないところが芸術!

父帰る

久しぶりの投稿になります。愛用のデジカメ君が故障して、写真も撮れなかったこともありますが、なんせ色々と忙しくて。。。 今朝は久しぶりに6時間くらい寝れましたが、結局は脱皮アラームに起こされました。もう少し寝かせてほしかったなあ(笑) さて、今日は我が家にとって大きな転機の日です。老人ホームにいた父が帰ってきます。2022年2月23日に母が亡くなりまして、その後に父の体調も落ちて、ホームにお世話になっていました。お店が忙しい所を父も理解してくれて、なんの文句も泣き言も言わずにこの一年半を別で過ごしてくれました。家族に負担をかけないようにと、ほんとに頑張ってくれてました。感謝しかありません。 最近になり体調が悪くなり入院して、危なかったのですが、不屈の精神で生きました。皆が見舞いに行ってお別れを言いに行っていた程に危険でした。そんな父が家に戻ります。生きて生きて生き抜いてきた父の最後を我が家でみとれる機会を与えてくれた事を感謝します。急な事なのでどうなるか不安だらけですが、皆で協力して頑張ります。

七五三

良く寝たー!  脱皮アラームも鳴らずに、一度も起きず6時間寝れました。今週は忙しく4日間の平均睡眠時間が3時間、女将は1時間半とかで頑張っていた時もありました。無理はしたらいかんといいますが、そこは自分で限度を図ってやっています。登山と同じで道のりは厳しいですが、頂上に到達したとき(仕事がうまくこなせた時)の爽快感は疲れも吹っ飛びますし、最高の達成感と共に喜びに溢れます。そんな時に毎回、こんなに丈夫によくぞ産んでくれたもんだと父母に感謝します。去年の8月に脱皮館が完成して、2シーズン目を迎えました。AIカメラも改良を重ねて飛躍的に脱皮の収穫が向上し、また脱皮前の海老の確保も、取引業者を増やせたことで多く集められるようになりました。後は、自分が夜中に起きて、脱皮を取り損ねることなく(脱皮後の柔らかい状態であるタイムリミットは3時間以内)、どこまで収獲できるかがポイントです。なんと、ほんとに忙しい中の短い睡眠時間にも関わらずに、別次元の夢遊病者のごとく夜勤できる奥義をまといました。昼の自分は寝て休んでいて、夜の自分が起きて動きます。嘘のようなホントの話しでが、」数回起きる寝るを繰り返しても、睡眠はしっかりとれて、前日の疲れも残っていません。そんなこんなで、私は宇宙人でではないのかと自分に問いかける日々です。(笑) ファイル 2574-1.jpg 龍之介が大きな事故や病気もなく、七五三を無事に迎えました。これもひとえに周りの人たちのお陰と感謝を申し上げます。ありがとうございます。  ファイル 2574-2.jpg  大きな鯛で、お鍋をして皆で食を楽しみました! 今日も実り多き一日となりますように・・・

満員御礼

仕込みしていたら、またこんな時間に…少し仮眠します ファイル 2573-1.jpg 団体旅行も動いてきましたー ファイル 2573-2.jpg お得意様から縁起物をプレゼント! いつもありがとうございます^^ ファイル 2573-3.jpg 女性一人様のお客様も多いですよー ファイル 2573-4.jpg 香港からのお客様 ファイル 2573-5.jpg アルバイトのまゆちゃんの誕生日! おめでとう!

カニも最高!

今日は父の米寿のお祝いをする予定だったのですが、定期検査で少し数値が悪かったので大事をとって入院することになりました。本日は母の誕生日でもあって、皆でお祝いしょうと楽しみにしていたのにほんとに残念です。やけど父が一番残念よね・・・ まぁ楽しみが伸びたという事で、早く良くなるように父に頑張ってもらいます。 ファイル 2572-1.jpg 伊勢海老も旬ですが、日本海のカニの旬もやってきました。 手前の特特サイズは原価25000円、大が15000円、小が7000円です。セコカニは1000円。伊勢海老は特大になりますと値段が少し安くなりますが、カニは大きいほど値打ちが増して高値になります。それと、足の一折れや二折れなどで、値段も変わります。 ファイル 2572-2.jpg かにの甲羅にある味噌焼きはめちゃくちゃ美味しいし、皆が食べて一番美味しいというのは、なんと天ぷらなんですよ。もうほんとに美味しいのです。仕入れ値は相場で乱高しますので、時価売りしか難しい食材です。予約していただいたら、フルコースもやります。値段は相談にて・・・ ファイル 2572-3.jpg お祝いの幕の内。鯛の塩焼き、松阪肉すき焼き、刺身は別盛り、ご馳走がいっぱいです! ファイル 2572-4.jpg 台湾からのお客さま ファイル 2572-5.jpg 上海からのお客さま ファイル 2572-6.jpg 長崎県からのお客さま

スタレビ😊要さんご来店

仕込みでこんな時間です。お風呂入って2時間寝ます。なんか毎日忙しい、週末も平日も。 ファイル 2571-1.jpg 要さん、去年に続いて2度目のご来店です。ほんとに優しい、愛深き人です。元気をもらえました!
表紙へ戻る