ページトップ

記事一覧

孫さん帰宅!

母子共に、元気に退院して来てくれました! ファイル 2501-1.jpg 赤ちゃんを不思議そうに見てる(笑) ファイル 2501-2.jpg お兄ちゃんのお顔になってきました! ファイル 2501-5.jpg 目尻が緩みっぱなしのおばあちゃま。今日も実り多き一日となりますように・・・

ラストスパート

大型連休もいよいよ終盤となり、12連勤も明日を残すだけとなりました。体はまだまだ元気です!(笑) たくさんのお客様にご来店頂きまして、心から感謝を申し上げます。”コロナが明けて、やっと来れるようになりました”という声を多くかけて頂いたことが印象的です。私どもも会いたかったですし、お客様もまた同じ気持ちでいてくれていたんだなあと何度も感極まりました。ほんとに遠くからも足を運んで頂き、ありがとうございました。 ファイル 2500-1.jpg 東京からの常連様。いつもありがとう! ファイル 2500-2.jpg 宮崎からの常連様。遠路ありがとうございました^^ 夜の営業も頑張ります!

予定日超え

二人目の孫誕生まで、秒読みとなっています! 予定日は4月30日でした。龍之介も3600グラム超えでしたので、二人目もそのくらい大きくなってそうです。 ファイル 2499-1.jpg キャリー頑張って!  ファイル 2499-2.jpg 姪っ子のかなちゃんが訪ねて来てくれました。久しぶりの再会で嬉しかったなあ^^ ありがとね

川口君

ファイル 2498-1.jpg 中学の後輩の川口君! トレーニングに励んで、先日も勝利しました。 ほんとに尊敬します。 僕も見習って減量しなければと(笑)

朔日参り

大型連休も始まり、5月がスタートという事で倭姫宮に朔日参りに行きました。家からは1キロもない所にこんな素敵な場所があるなんてといつも感謝の気持に溢れます。自分がどこの国に生まれるか、どこの町に生まれるかなんて決めることはできない訳ですが、自分がそこに生まれた以上は、そこで何をするのか、どのように生きるのかは自分で決めることが出来ます。またこの世に人として生まれてきた使命も56歳になった今、数々の失敗や過ちを重ねてきてようやくその在り方が少しずつ理解でき形に表せるようになってきました。 ファイル 2497-7.jpg 今年創建100周年を迎える倭姫宮 ファイル 2497-8.jpg この会談を上がったところにお宮がありますが、森の頭上から光が差すこの場所が、私の一番の癒しの場所です。 ファイル 2497-1.jpg 徴古館 外国のような素晴らしい建築様式! ファイル 2497-2.jpg 美術館もカッコいいー ファイル 2497-3.jpg ここを通り抜けての森林浴がたまらない幸せ! ファイル 2497-4.jpgこの公園の象徴である大木。ここが幼少期の遊び場でした。ここで野球したり、かくれんぼしたりと、ほんとに遊びに明け暮れました ファイル 2497-5.jpg 木の発するエネルギーが大好きです。 ファイル 2497-6.jpg 花畑も最高! 今日も実り多き一日となりますように・・

倭姫宮大祭

さぁ、いよいよ大型連休が今日から始まります。気持ちを引き締めて、ご来店の皆さんに喜んでいただけるように頑張ります!どうぞ宜しくお願い致します^^ ファイル 2496-1.jpg 伊勢にお越しの際には、併設されている公園や美術館も素晴しいので、是非ともお立ち寄りくださいませ。 ファイル 2496-2.jpg タカトモ君(学生時アルバイター)も2児の父親になりました。仕事に子育てに頑張ってなー! 今日も実り多き一日となりますように・・・

富山出張

先日、数年ぶりに、仕事とプライベートを兼ねて富山を訪れました。食べるものは美味しいし、人柄も良いし、ほんとに大好きな街です。 ファイル 2495-1.jpg バー シアンのマスターとは仲良くさせてもらっています^^ ファイル 2495-2.jpg 立山連峰からの日の出は最高にエネルギッシュ! ファイル 2495-3.jpg 町には雲海が広がり幻想的! ファイル 2495-4.jpg フェラーリのロングドライブも楽しめた! ファイル 2495-5.jpg お天気にも恵まれて、ツインフィールドゴルフクラブを満喫出来た! 最高の富山遠征でした。お世話になりました皆様方、感謝申し上げます! ありがとうございました^^

同級生

最近、大学時(富山から)と高校時(愛知から)の親友が、偶然にも数十年ぶりに続いて訪ねてきてくれた。ほんと懐かしいし、嬉しかった。当時の思い出が即座によみがえり、昔話に花が咲いた。子育てや仕事が一段落してきてようやく少し余裕が出来てきた年代。同級生という響きが、なんかやけにしみる。青春時代の思い出は、今振り返るとほんとに尊いものであると感じるし、その記憶は宝物である。 ファイル 2494-1.jpg 高校時の悪友(笑) ヒロの澄んだ優しい心は、今の自分の成長の種になっています。命ある限り、離れていても、会う事はなくても永遠に大切な友だ。こからも宜しくね! ファイル 2494-2.jpg 大学の親友 村上がサークルにいててほんとに良かった。LOVE-30はほんと最高やったなあ。元気に幸せになってくれなー ファイル 2494-3.jpg 昨夜は栃木県の常連様が来ていて、なんと偶然にも同じ地元で、仕事場は300メートルの距離にあるという奇跡に遭遇されました。これぞまさしくお伊勢マジック。一期一会で盛り上がりました! 写真がピンボケですみません(笑) どうぞお幸せに・・・

誕生日会

みちるの修行先の”三玄”さんで誕生日会をしてもらいました。働いてまだ1か月半、慣れるまでは一苦労やと思う。私は、神戸の大学を卒業後、二年間ですが新宿歌舞伎町の料亭で働きました。ほんとに貴重な経験で、今の役に大いに立っています。みちるも料理人としての技術の学び、そして人との出会いなど、いろんな経験を積んで人生の引出しを沢山作ってもらえたらなぁと願います。 ファイル 2493-1.jpg ファイル 2493-2.jpg ファイル 2493-3.jpg ファイル 2493-4.jpg 美味しい食事、そして家族との楽しいひと時を過ごせたことを、三玄の皆様方に感謝致します。

母の桜

母がいつの間にか植えていた桜が大きく育っている。僕の誕生日は桜の咲く季節の12日だけれど、ほとんど桜は散ってしまう。でもこの山桜は僕の誕生日がちょうど見頃になります。ここまで考えていてくれたのかと、胸が熱くなった。母が亡くなり一年、残された家族のために全ての整理をしつくしていったけれど、まだまだ母の功績が出てきて、改めて母の偉大さに驚嘆するばかりです。 ファイル 2492-1.jpg 自分の部屋から桜を眺めては、喜んでいた母の姿を思い出しています。
表紙へ戻る