ページトップ

記事一覧

アブナイ夜会

こんばんは。 無事に帰宅しました。 ありがとうございます!

 

さて、アブナイ夜会放映ですが、僕はセントレアからの帰り道で車の中で見ました。

 

収録ではかなりの時間を撮ったのですが、ほとんどカットでした。 (笑)

 

でも、桜井君に僕が収穫した脱皮海老を食べてもらったことは貴重でしたね。  良き思い出です!

 

伊勢海老が脱皮することや、殻が柔らかくて頭から丸ごと食べることが出来るなど、たくさんの人々に知ってもらえた事と思います。

 

来店してご注文いただいたならば、いつでもどなた様でも脱皮伊勢海老を食べることが出来ますので、是非ともご賞味下さい。

伊勢バブル再来!

なんと、来年一月に凄い予約が入りました。

サミット開催による、経済効果が出てきたのです! 

 

新潟県から、3回に分けて90名のお客様が、幻の伊勢海老を使った特別コースを召し上がりに来られます。

 

在庫200ぴきがあるからこそ、こんな大きな予約が取れます。

 

自分でもよくこれだけ脱皮させたなと感心です・・・・自分を自分でほめて喜んでいます^^

 

今後も、脱皮えびの収穫に全力を挙げていきますので、是非とも誰も食べたことのない伊勢海老を食べてみてください!

 

かまきりとてつがに

ファイル 1618-1.jpg

志摩の英虞湾で獲れる”てつカニ”と言います。  高値で貴重なカニさんです!

ファイル 1618-2.jpg

この巨大なハサミにはさまれたら、重傷になるそうです。

ファイル 1618-3.jpg

家の壁を伝う、カマキリさん発見! 

ファイル 1618-4.jpg

はいポーズ! カシャ カシャ^^

 

満員御礼

こんばんは! 

あれー 19日から更新してなかったです。。。 ほぼ一週間ぶりですね^^  なんかバタバタ毎日忙しかったぁ。

 

海外からのお客様が続きました。 

ファイル 1617-1.jpg

中国からお仕事で日本にみえました。  

やはり伊勢に来たなら本場伊勢海老を食べるというのが、外国人の方々にも認識があるようです。

ファイル 1617-2.jpg

香港からお越しです。 日本語も上手で感心させられました。 やはり伊勢海老がお目当てでした!

ファイル 1617-3.jpg

埼玉県からお越しです。  伊勢海老でいっぱい栄養をつけまして、1月の出産に向かいます。

安産、そして美人まちがいなしです^^ ご来店どうもありがとうございました!

 

 

 

訂正のお知らせ

おはようございます。 

桜井有吉のアブナイ夜会 放映日ですが、22日(木曜) 午後10時からTBSにて放映されますとお伝えしましたが、実は間違いでした。

来週の木曜日 29日 午後10時から放映されます。  申し訳ありませんでした。

是非ともご覧ください!

直撃LIVE グッディ! 出演

おはようございます。 

昨日、フジテレビ系列 グッディさんから、伊勢海老具足煮のレシピと写真提供の依頼がありまして受けました。

関西・近畿圏・東海圏は放映されません・・・ 残念!

東京を中心に関東エリアで放映されます。 是非見える方がいましたらご覧ください!

 

ただ、五郎丸さんが帰国されるのでそちらがかぶりましたら、飛ばされるそうです。 (笑)

 

ファイル 1612-1.jpg

新しく料理を作って、ご覧のように美味しそうに撮影できました!

石垣島から

おはようございます。  

テレビ放映が先ほど終わりました。 

終了後に山形県のお客様から、”見ましたよ”ってメールをいただきまして、全国放送実感です^^

 

世の中でほとんど知られていない脱皮伊勢海老の事が、序所に広がってきました。

その第一人者として、これからも珍しいだけではなくて、普通の伊勢海老よりも美味しいんだよって所をしっかりと伝えていきます。

 

単純に美味しいと言えるのは、おミソがたっぷりと詰まっている事にもあります。

 

不思議ですが脱皮した海老は、殻も新しく綺麗に変わりますが、身もまた赤子の肌のようにモチモチした身質に変わり甘味と旨味が増し、とにかく美味しいのです。

 

また、堅く殻になる前の柔らかい皮にも身と違う美味しさがあり驚かされます。

 

高価ですが、十分に価値があります。 

 

一生に一度は食べるべきと言えましょう!

 

世界中に知れ渡り、一人でも多くの人に食べてもらいたいと願います。  

 

商売抜きにしてでも、それが僕の使命でもあり生き甲斐と思ってこれからも頑張っていきます!

 

 

ファイル 1605-1.jpg

石垣島のお客様と一緒に参拝をしました。

 

日本本土から遠い南の島・・・ほんとに遠いですよね。   

 

玉砂利の参道を一緒に歩きながら、幸せと喜びを噛みしめて歩いているんだろうなぁって僕まで感激してしまいました。

 

ファイル 1605-2.jpg

全国から人々を呼び集める伊勢神宮の素晴しさと大きさに今日も感動です。

 

何故に伊勢神宮は人を魅了するのか?

 

期待を裏切らない。 

 

世の中がどんなに変わっても、古き良き伝統を今に伝え、これまでもこれからも変わらないものがそこにあるからです。

 

変わらないもの?

 

人が一番に心地よいもの。  

 

人が一番に好きなもの。

 

それが伊勢神宮にあります。

 

 

満月

こんばんは。 今朝は4時半から東京からのお客様と一緒に参拝をしました。 

ファイル 1603-1.jpg

真っ暗の中を灯篭の明かりを頼りに、まるで神話の世界をさまよっているかのごとく、幻想的な雰囲気の中を正宮へと向かいます。

ファイル 1603-2.jpg

ファイル 1603-3.jpg

ファイル 1603-4.jpg

月の明かりが太陽のように力強いですね。  

荒祭宮にて上野さんの祝詞に今日もしびれました。

ファイル 1603-5.jpg

瀧原宮参拝

ファイル 1603-6.jpg

猿田彦神社参拝 

なんと4人全員おみくじが大吉という快挙達成です^^

 

内宮・外宮・瀧原宮・倭姫宮・月讀宮・猿田彦神社・龍神伝説の松尾観音寺と、お伊勢さんフルコースをほぼ半日で見事完走されました。

 

凄いタフさに驚きました。   お疲れ様でした^^  またあえる日を楽しみにしています!

 

満員御礼

こんばんは。 平日ながら満席で賑わいました。 ありがとうございます!

ファイル 1602-1.jpg

秋晴れの朝、倭姫命に呼ばれたように、倭姫宮にお散歩に出かけました。  強い太陽の光に元気をもらいました^^

やっぱりこの場所は僕にとって特別です。

ファイル 1602-2.jpg

同級生が釣ってきた魚を持ってきてくれました。  立派な真鯛に、超高級魚のめいち鯛もありました。

ありがとうー コニタン^^

ファイル 1602-3.jpg

特注の極上海鮮丼です!なんと4000円! 高い・・・・・・・・ いや、食べて納得いただけるクオリティーです。

ファイル 1602-4.jpg 

お昼休みに、少し走りに行きました。  この季節オープンは最高に気持ちいい!

ファイル 1602-5.jpg

快晴の宮川です。  綺麗^^

ファイル 1602-6.jpg

緑に癒されます^^

ファイル 1602-7.jpg

川色のブルーが鮮やかでした。 

以前、この河原に遷宮で使う白い石を拾いに来ました。

ファイル 1602-8.jpg

この白石が神宮に使われます。  いわゆる神様の石です!

ファイル 1602-9.jpg

北海道からお越しです。  遠路ありがとうございました!  

学生の頃に3度 北海道に行きました。 良い思いでがたくさんあって北海道は大好きなんです。 

道民の方々が来店されると、身近に感じて嬉しいんですよ^^

ファイル 1602-10.jpg

兵庫県からお越しです。 僕の第二の故郷、明石は最高の地でした。  ご来店ありがとうございました!

礼儀

先日、岡山県からカップルさん2名がお越しになりました。

すごくウイウイしかったので高校生なのかなって思ってましたら、21歳の大学生の方たちでした。(失礼しました)

 

ホテルが近くでしたし、最後のお客様でもあったのでホテルまでお送りしたのです。

丁寧にお礼を言っていただいて車から降りられました。 

そして僕が駐車場から出て行くまでお二人は見送ってくださったのです。

 

若いのに素晴しい方たちだなぁって感心しました。  最高に感激して、嬉しかったですね。 そんな人近頃いないもの。

 

見送りしてほしいんじゃなくて、礼儀正しい豊か心の持ち主がいることが嬉しかった。

 

当店では、旅行者のお客様に限り、お店の状況次第でこちらからお声をかけさせていただいて近場のホテルや駅にお送りするときがあります。  

でも9割以上のお客様は、ありがとうございますとお礼を言われてすぐさまホテルに入っていかれるんですね。

 

僕はタクシーじゃないのになと少し悲しい思いになるのです。

 

僕だったら見ず知らずの一見のお店で送ってもらうようなことがあったら(普通はありえませんが)、見えなくなるまで直立してお見送りするでしょう。

 

 

これは、当たり前の礼儀ではないでしょうか?

 

 

もし、人に送ってもらうことがありましたら、どうぞ時間の許す限りお見送りくださいませ。

 

それが礼儀というものです!

表紙へ戻る